2008年4月アーカイブ

いまだにコタキナバル

|



やっと出国審査を終えて搭乗口までやってきましたが、まだまだ飛行機は到着せず。
なかなかの長期戦の様相を呈してきました。

相変わらず暇で暇で仕方がないので、土産物屋を冷やかしまくってますけど、
呼び込み文句はなぜが「歓迎光臨」。

…何でよ?


搭乗口まで進めたということは、一応飛ぶ気はあるようですけど、
一体いつになったら飛んでくださるのか…。

この有様だと軽く2時間程度の遅れになりそうですが、
目的地が治安のよろしくないマニラであることを考えると、
なんとか日没前には到着していただけないかなぁと。

コタキナバル抑止中

|

コタキナバル発マニラ行きAK502便、少々遅延中です。

意気揚々とセーフティチェックを受けようと突撃したら、もうちょっと待ってろ的な感じになりました。
40分程度の遅れが見込まれているっぽいですが、
AirAsiaマニアとしてはこの程度の遅延は織り込み済み。
特に大きな問題にはならないでしょう。

でもね、同じ場所で特にやるべきこともなく6時間はさすがに苦痛。
ソファーで寝るのもいい加減疲れてきましたよー。

コタキナバル待機中

| | コメント(2)





ブルネイを後にして、マレーシア第二の都市、サバ州の州都コタキナバルに到着しました。

飛行機の都合上、コタキナバル観光を後にして、まずフィリピンのマニラまで行く予定ですが、
出発時刻まであと5時間以上。街に出るには短いし、空港に居るには長すぎるという、絶妙な時間です。

まずはブルネイで食べ損ねた朝食でも…。
朝食セット200円。空港でもこの値段とはブルネイに比べると格段にお買い得な感じがします。

裕福な国

|

ブルネイでメールが使えなかったため、時間が開きましたが一応。
内容に時差が含まれるのはご愛敬ということで。

ブルネイ2日目です。
ブルネイはアジアで一番のお金持ち国家と言われていますが、
さすがお金持ち、余裕が有り余っているのか、
町を歩いていてもアジアお馴染みのクラクション攻撃が全くありません。

気合いツアーズとしては物足りない感じもしますが、皆さん実に行儀がよろしい。
そしてフレンドリーかつ親切。
異教徒に対しても一定の理解がお有りなのかと思われます。

イスラム教と聞くとどうも怖いイメージが先行してしまいますが、
一気に払拭してくれたとも言えましょう。

コンビニが無いのと、宗教上の理由により酒類を手に入れることができないのが残念ですが、
スーパーには輸入品があふれ、生活する上で特別困ることはなさそうです。

水上タクシーをチャーターして、リアルジャングルクルーズ、
および水上集落探検を敢行。
素材をたんまり収穫でき、今はデータの転送作業に追われているところです。

有名なモスクの玉ねぎ部分が工事中で、完全な姿が収められなかったのが残念。
残念ですが、十分にすばらしい夜景でした。


さて、明日は5時前に起床して、コタキナバル経由でマニラを目指します。
コタキナバルでは乗り換え時間が有り余ってしまうんですが、
どうやって時間を潰すかが最大の懸案事項。

ブルネイ着

|

皆さんの期待を裏切るようで残念ですが予定どおりブルネイに入国。

で、自然と足が向うのはやっぱりナイトマーケット。
頼んだのはもちろん、アジアのデファクトスタンダード、空芯菜。
って、どこに行っても同じような事をしてますな。

通信状態が悪く、画像つきのメールはなぜか送信できないんですが…。

クアラルンプール着

|



もちろん、まいどお馴染みローコストキャリアターミナルです。

ブルネイへの便へ乗り換えるため、ここで暫し休憩。
休憩ったってなにもする事ないんですよねー。ローコストだから仕方ないですな。

マカオ発

|



クアラルンプールに向けて出発ざます!
それにしても眠い…。

マカオ着

|



香港を素通りしてフェリーに乗り継ぎ、マカオまで。いつも通りのルートですな。

で、ようやくホテルに到着。いつも通りですが、やはり厳しい日程だなぁと。

明日も早いし、さっさと寝よう。

香港着

|



なんとか一時間ちょっとの遅延で香港に到着。
去年の大惨事を思い返せば、これくらいで済むんだったら文句はありません。

3年連続で同じ便を利用してますけど、3年連続定刻に到着してないわけで…。
機場快線で香港市内まで移動しますよー。

当機は整備が必要な箇所が見つかったため、一度搭乗口に戻り、
整備、給油後、香港に向けて再び出発する予定でございます。
お客様には...以下略。


...今年もここでトラブりますか?

最悪で最高の1週間

|

ご無沙汰です。いやぁ、本当に大変な一週間でした。

会社説明会で玉砕したところまで書きましたが、
その後もお仕事で某国の当局にボコボコにやられ、終電2回、徹夜1回・・・。
無理に次ぐ無理な要望に応えた頂いたソフト屋さんには頭が上がりませんマジで。
出発前からアノ国にコテンパにされるとは新機軸な展開!?
やられっぱなしではムカつきますから、是非とも仕返し・・・いやいや、親睦を深めていきたい!!

で、平日を乗り越えて今日は今日で兄弟の結婚式へ。

IMG_3246.jpg

一般の方にカメラマンと間違われるのはいつものことですが、
式の終了後、新郎新婦の世話をしていただいていた方に
「え、ご親族だったんですか?」と。もうちょっとでダマし通せたのに惜しかったです。
親族って言うか、兄弟なんですけどねぇ・・・。

体力に限界はあるのかツアー開催が明日に迫っていますが、
そんなこんなで「白紙すら出来ていない」状態。
もうさぁ、どうしてくれようかね?

準備する余裕が残ってないので、カメラとパスポートだけ持って出国しちゃおうか・・・
という冗談が徐々に現実味を帯びつつあるところでございます。

会社説明会に行ってきました。
ええ、もちろん転職・・・ではなくて自社の会社説明会で説明する側なんですけどね。

「集まった学生さんの前で軽く自己紹介と、現在取り組んでいる業務の紹介、
 また仕事のやりがいや、夢、心がけていることなど、差し支えない範囲で話してください。
 そのあと、各ブースに分かれてもらい、学生さんが自由に質問できる時間を設けます。」

とのこと。

いやまぁ、笑っちゃいますよね、この私が説明しちゃうんですってよ。
私が説明すること自体、会社的に差し支えまくるに違いないと思われたので、
今回も丁重かつ強力、そして全力で辞退させていただく旨を伝えたわけですが、
そんな声も虚しく、会社説明会の当日を迎えました。やれやれ。

そんなこんなで、気付けばお集まりいただいた大勢の学生さんの前に連行され、
司会の方の「では、お願いします」の号令の元、公開処刑が執行されたのでありました・・・。

・・・で、5分間の公開処刑終了。


自己採点 「玉砕」


早くも本年度ワーストワンに確定しそうな無様な出来に、
意気消沈、息も絶え絶えにブースに這いずり帰って来ました。


学生時代はそのときの仕事柄、大勢の前でも割と上手に話せたような記憶があるのですが、
今となっては記憶違いのようにすら思えてきますな。
日々試作品とディスプレイに向き合っているうちに、退化しまくっていた模様。

リベンジさせてください!!というレベルにも到底満たないですが、
大勢の前でビシッと話すカンを取り戻しておかないと、
今後も何らかの機会の度に、恥を晒しまくることになりかねませんね。
猛省。

模範的な対応

| | コメント(2)

正月休みを利用して行われた上海気合いツアーズの、
上海に向かう飛行機の中で急病人発生のイベントが発生していましたが、
その後、お礼状を頂いたことを書くのをすっかり忘れていました。

なかなかお目にかかることのない品物ですから以下にご紹介。

ANA919.jpg

こちらとしては気合いツアーズ御用達、プレミアクラス(機内最後方)から
前方に移動する準備は整っていたんですけど・・・
って大したことをしたわけでもないのに卑しすぎ。>俺
日本企業らしい非常に模範的な対応とも言えましょう。

そう言えば、ANAさんったら4月1日から正式に「プレミアクラス」なる座席を用意されたようで、
機内誌でも盛んに取り上げられていましたが、我々の定める「プレミアクラス」と
混同しやすいのでどうしたものかと。別の呼称を考えなければなぁと。
そのまま"Kiai Class"ぐらいでいいか。

補足:成田空港周辺にこんな駐車場があるんですが、何が「プレミア」だよと思うわけで。
   だったら、その旅行会社にあてがわれる事の多い、機内最後方の快適なシートのことを、
   「プレミアクラス」と呼び、快適さにひた走ることを良しとしない気合いツアーズでも
   積極的に利用していくべきだろうという意味を込めた呼称なのです。
   ANAさんの「プレミアクラス」とは対極にある事に注意。
   でも、激安航空会社になると座席指定すらないので、それから比べれば、
   席が指定されていること自体、まだプレミアなのかもと思う今日この頃。

電気工事のお知らせ

|

以前、電柱が傾いたことに対する対策工事について触れましたが、
ついにリベンジの日程が決まったようで、お知らせがやってきました。

NEC_0177.jpg

停電がないことを強調されていますが、こちらとしては停電より、
断水がないことを確認しておきたい様な気がしてならないわけですが。

今年に入ってから消火栓の移設やら水道管破損事故やらで、
この番地周辺は水道の稼働率が著しく低下しているんですが。

まぁ、今回は電線の張り替えだけですから大丈夫だとは思いますが・・・。

ギリギリ帰国

|

なんとか午前中に作業を済ませ(たことにして)、タクシーを飛ばして空港へ。
荷物が相当量に膨れあがっていたため、手荷物超過運賃を徴収される事を覚悟していましたが、
なんの問題もなくスルー。少々トクをしたような気分ですな。
しかし、到着便が遅れていなかったら結構ギリギリのタイミングだったような・・・。

荷物が多くなると引っかかるのが、そう税関。
鎌をかけるような質問を受けましたが、そこは通関のプロ。(誤)
荷物を開けられる事無く、無事突破しました。

体力に限界はあるのかツアーではありませんでしたけど、今回も相当使い果たしました。
明日は使い物になるはずもありませんから、定時までなんとか適当にやり過ごすべし。

首の皮一枚

|

今日中に終わりませんでした。
救助機は明日到着だというのにどうしてくれんだよゴルァ!!

そんなこんなで、明日も引き続き作業ということに相成ったわけですが、
何とか午前中ぐらいに蹴りをつけて当初の予定通り脱出をはかりたいところ。

乗り遅れたとしても、北京経由でも何でもして脱出しますよ。まぢで。

DSC03336.jpg

緊張も疲労もピークに。
仕方がないのでスーパーマーケットに行ってマンゴーを調達してきました。
日本ではプレミア価格で売られることも珍しくないアップルマンゴーですが、
もちろんこちらでは激安。

いつも通り値段に惑わされ調子に乗って3つも買ったんですけど、
冷静に考えると、1人で食べきるのはなかなか厳しいような気がしてきましたぞ。

救出機

|

当初の予定では明日・・・というか今日は最後の作業日。
最後の作業日となるように全力で追い込んで、木曜日の飛行機に乗らないと。
だって、次の救出機は日曜日まで来ないんですよ。生死に関わります。(嘘)

DSC03329.jpg

街には、寂しさを一層増長させるかのように冷たい雨。
毎度思いますが、大変なところに来たモンだと・・・。

命運は東京で頑張っていただいているソフト屋さんに託し、最終決戦に備え寝よう。

やられっぱなし

|

というか、自業自得とか、自作自演だろうという気がしないでもないですが、苦戦しまくり。

「これは作戦なんかじゃない、自殺行為だ!!」

という、どこかで聞いたようなフレーズが脳裏をかすめる今日この頃。
お国柄ネタは豊富なんですが、面白いことを書く余裕がひとつも残っていないのが非常に残念。
そのうち追記しよっと。

ねよ。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ