2010年1月アーカイブ

ゲリラとか言いながら、どうせ今週もやるんだろ?
・・・と、ご期待の方には申し訳ありませんが、一応これで一段落。

SDIM0273S.jpg

普段国内を公共交通機関で巡業するときには、大きなカメラを持って行くのが億劫なので、
あまり使える写真が無いことが多いのですが、昨年末に渋々導入したシグマ謹製の
CCDだけは秀逸なカメラことDP1(s)のお陰でナカナカの仕上がり。(また買ったのかよ?>俺)

しまっておくだけでは勿体ない気がしてならなかったので、
3本まとめて気合い写真館にアップしました。


このDP1sというカメラ、起動は遅いし、フォーカスは遅い挙げ句コケるし、
連写なんて出来ないに等しいし、ホワイトバランスわけワカメだし、レンズ暗めだし、
外観はダサいし、ホールド感も悪いし、露出も怪しいし、付属の現像ソフトは
使い勝手が劣悪だし、レンズフレア盛大だし、大きな鏡胴なのにズームできないし、
・・・と、近年希に見る大変出来の悪いカメラですが、CCDだけは秀逸。

諸条件さえ揃えば(頑張って揃えれば)、吐き出されるRAWデータだけは確かなので、
別に用意したサードパーティの現像ソフトで微調整して現像してやることで、
圧倒的な解像感で信じがたいほどガシッとした写真が生成されるので大変痛快。


多少大変でも、大きなカメラを持って行って思いのままにガンガン撮影するのか、
持ち運びは楽ちんだけど、大変気を遣うカメラでジリジリ撮影するのか、
どちらの方が良いかは判断に迷うところではありますが。

少なくとも、動くものの撮影には全く向かないし、
下手すると1眼レフよりも技量を求められる気もしますが、
出来の悪い子ほど可愛いとも申しますし、
不思議と撮る気持ちを駆り立ててくれるニクい1台です。

四国1周完了

|

SDIM0656S.jpg

JR四国さんの誇る使い方によっては超お買い得なきっぷこと、
「バースデイきっぷ」を 濫用 活用して実行に移された
四国1周の旅もこれにて無事終了。

長かったー。

SDIM0649S.jpg


何をしたわけではないけれども疲労困憊の末、どうにか帰宅。
得られたログをマッピングしてやるとこの通り。

100123_Shikoku.gif

言葉もございません。

徳島空港着

|



なぜか微妙に淡路島に寄り道して徳島空港に到着。

大変残念ながら定刻にて出発とのこと。

もうシカは出ないはず。

徳島着

|



帰ってきたぞー。四国一周大変長い戦いでした。

あれ、でも何でクルマ?

高松発

|



うどんラリー大会結果:4杯完食


苦しい…。

高松着

|



なんだか高松の市内に迷い込みましたよ。
仕方がないからうどん屋をさがそう。またかよ?

琴平

|



階段は5段くらい登ったからヨシとして腹ごしらえ。
ここに来たらうどんしかありえねぇ。

多度津着

|



給水塔?

渋すぎだー。

ま、特にやることもないのでホームで時間調整です。

松山発

|



本日は四国の瀬戸内海側をぐるっと回っていきますよー。

非常に眠くなる瞬間がたびたび訪れるので、大変危険。
こんなテキストを書くだけなのにコックリしながら30分近くかかってるし。

そうこうしているうちに、もうそろそろ乗換駅の多度津です。

道後温泉

|

おはようございます。

せっかく来たのに温泉に入らないのでは勿体ないので、
無理に早起きし夜明け前にやってきました道後温泉本館。


一番風呂でやる気を取り戻して出発ー。

松山着

|



ようやく目的地に到着しました。
お目当ての道後温泉は勿論閉店してますが。

市電の終電はしばらくこないので、タクシーでホテルへ。

宇和島着発

|



宇和島まで乗り通したのは運転士と我々だけでした。
そりゃそうか。

接続時間2分間で再び車内へ。

急停車

|

本列車は鹿がいましたため、急停車いたしました。間もなく発車します。


…シカでした。


男らしい急ブレーキと警笛が体験出来てお買い得だなぁ。

窪川着

|



さー、本日のクライマックス、普通宇和島行きの登場。
絶対やられるってー。

高知着

|



はーい、こちらで50分程度の休憩になりまーす。

まだまだ長いのでこちらで物資補給。

ごめん

|



ごめんです

阿波池田着

|



暇潰しと言う言葉がピッタリな状況ですが。
次の早くこいー。

徳島→阿南→徳島

|



謎の往復運動の後、こんどはこちらの列車。

やったー。アンパンマンれしゃだー。かっこういいぞー。

徳島着

|



さー、こちらから一周スタート!

ゲリラ気合いツアーズ

|



今週も絶賛開催でございます。
まずは朝焼けの羽田空港から。

次の試練?

|

いやー、コールタールのようにこびり付いた疲労が尾を引いて全く調子が出ず。
巻き返しを図らねばと早々に帰宅すると、JR四国さんから封書が届いておりました。

DSC01613.jpg

うわっ!! 何だっけ?

大阪出張終了

| | コメント(2)

何出張だよ?

帰りは新幹線セットで爆睡して帰りましょう。


車内広告によれば…

この一杯が、
出張を
プレミアムにする。

― 島耕作


だってさ。
こちらはプレミアム疲れてます。

緑地公園着

|



駅の屋根が道路になっているという、土木の下に建築がぶらさがる超絶的な駅。

さて、いい加減帰途に着かないと危険な時間なので折り返しだー。

梅田着

|



また御堂筋線を見ることになるとは思わなかったなー。
でも、何で御堂筋線なんだ?

名古屋まで帰還

|

いやー、大変長い道のりでした。かなりグッタリした状態で名古屋まで帰還。
結果から見れば大阪から名古屋へ移動しただけなのに、ほぼ1日終了。

じゃあ、あとは新幹線で東京…


くわわっ、何で近鉄!?しかも鶴橋!!

歌碑

|



何だかよくわからんが、大変魅力的な歌詞のような気がするぞ。

新宮着

|



1時間程度時間があるんですけどね…どうやって潰せと。

寒いー。

紀伊田辺

|



紀伊半島決死の一周作戦展開中。
コテンパにやられるのが明白なのでどうしても避けたかった…。


紀州田辺の次の南紀白浜で大抵の乗客は下車してしまい、車内は閑古バートが泣きまくってますが。
いや、乗客だけではなく、車内販売も下車しちゃったし。

補給線も断たれあと2時間どうしてくれようか?

活動再開

|

おはようございます。

SDIM0481.jpg

お日様も体も頭も全く起きていませんが出発のお時間です。

いきたくないよー。

大阪泊

|

今日は珍しく一泊しちゃいます。
しかも、車内ではなく何とホテル。・・・普通か。

ぼちぼち大阪に来ているような気がしますけど、
観光っぽいことを最近ほとんどしていないので、久々に界隈をプラプラ。


結局、足が向かったのはこちらとなりました。

SDIM0452.jpg

気合いツアーズ隊員の方々としては、
旅の苦い思い出がいくつも思い出される場所ですね。
そんなこともありました。今でも大して変わってないだろって?

盛んに工事していると思ったら、こんな綺麗になっちゃってビックリなんですけど。
こんな綺麗なのは道頓堀じゃないってー。


あ、そうそう、せっかくだからこちらも。

SDIM0466.jpg

大変ご無沙汰であったお約束の光景も新しい機材で獲得できたし、枕を高くして寝よっと。

道場着

|



「みちば」と読むものだと信じていましたが「どうじょう」だそうです。

有馬温泉の裏あたりっぽいんですが、宝塚からたった4駅で急に閑散としてビビりました。

ICOCA無人改札初体験。
別にどうってことは無いんですけどね。

同業他社出現

|

一応、大阪到着。
特に計画はあるはずもありませんが、目の前に新快速がいたので乗ってみました。

ボックスシート向かい側の女性2名、同じ動機で乗車している模様。
ウトウトしていてもタイミングが分かるので大変便利ですが、
自分たちを他人の視線から見ているようで微妙です。
俺の分もポチッとしておいてくんないかなぁ?

ゲリラ気合いツアーズ

| | コメント(2)



思い立ったら吉日。
今週も絶賛開催でございます。

本日のファースト・ショットはこちらに決定。

帰着

| | コメント(2)

帰ったぞー。

100111_AstumiPeninsula.gif

眠たくてメインイベントの生しらす丼の写真を撮り忘れてるし。

ちょうど日の出の時間に静岡県にいたので、朝焼けに映える富士山なんつーのを
拝めるかと企んでいたりしたんですが、

SDIM0445S.jpg

ガッチリ曇って何事もなく終了いたしました。

焼津あたり

|

SDIM0442S.jpg

三連休最終日の未明だからなのか、東名とは思えないくらい空いてますぞ。
貨物車の95キロの壁が立ちふさがることもなく大変快調じゃー。

パーキングもビックリするくらい空っぽ。
いつもこのくらいだと遠出するのも楽でいいのになー。

道の駅 田原めっくんはうす着

|



って言われてもどこだか分からないって?

当人たちもよく分かってなかったりしますが、
どうやら渥美半島らしいです。

牧之原SA

|

SDIM0439S.jpg

どーすンの?

ゲリラ気合いツアーズ

|


なぜだか始まってしまいました。

うーん、一体どこに行っちゃうんだ?

条件反射

|

陸海空、全戦力を使用した作戦もこれにて終了。


・・・と思いきや、折しも東京ドームではたいへん魅力的な
ふるさと祭りなるイベントが開催中のため、途中下車してしまいました。


鶏+メシ=即買えという意味合いだったよね?

調布飛行場→武蔵境駅

|



なーんだ、あっという間に現実世界へ帰還。

一晩掛かって行ったのに、40分で帰ってきてしまうとは腑に落ちない感じですが、
あっという間に人混みの中へ。心は全然帰ってきていないようです。

神津島発

|



本日の仕上げはこちら。

なかなかいい仕事をしてくれそうな気がします。

燃料補給

|



煮魚定食1000円。

こんな食材を使ってそのお値段は有り得ないだろー。
素晴らしすぎるぞー。

神津島激走中

|



島と言えばやることはひとつ。毎度お馴染みの展開ですな。

本来ならばチャリで挑むべき所ですが、坂ばかりなので原付使ってもいいでしょ?

予想を超える素晴らしい景色にビビりまくり。完璧になめてました。
これだったらデカいカメラ持ってきても良かったかもー。

今度は式根島

|



次はいよいよ終点。

新島発

|



これまでの着岸でかなりの人が下船。

だんだん淋しくなって参りましたぞー。

利島発

|



条件つきでの出発でしたが、問題なく着岸&離岸。

伊豆大島発

|



さみいぞー、ねみいぞー

指定席

|

低予算で長距離を追求する気合いツアーズですから(そうなの?)、
席はもちろんお約束の2等でございます。

搭乗口から2レベル下った、最下層かつ最後部の絵に描いたような2等。
しかし、スクリューが水をかくような荒々しい音を満喫できるし、
機関出力が落ちる音で船内放送よりも先に到着間近であることを
察することが出来るので便利・・・なのか?

NEC_0814.jpg

まわりは慣れた方や、勝手を熟知された方ばかりなので、
羽目を外したいお年頃の方々が見られる上の等級より、
比較的静かに寝られるし、過ごしやすい環境かもしれません。

出港

| | コメント(2)



なぜか船に乗ってます

気合い写真館を更新しました

|

体力に限界はあるのかツアー シンガポール復習4日間の結果を
毎度おなじみ冗長な戯言とともに気合い写真館にアップしました。

幾度となく訪れているシンガポールですが、
失敗したなーと感じていたスポットを一通り撮り直すことが出来、一応は目的完遂。

しかし、体力に限界はあるのかツアーズにしては珍しく、
大きなエクスペリエンス(トラブルやイザコザやゴルァ)が無く終わりましたが、
これはこれで何か物足りないような気も・・・って皆さんも同感?

10数年前に初めてシンガポールに行ったときには、
結構キョトッて歩いていたような記憶がありますが、
それだけ成長したのか、オヤジになって感受性が損なわれたのか。

シーズン到来

| | コメント(2)

ついにやってきました荒川のシーズン。

冬の荒川はオンシーズンではないだろと?
いえいえ、荒川が熱いのは間違いなく冬です。冬の荒川の土木工事がね。
気合いの入りまくった工事が始まっているとの情報を頂きましたから、
しばらく出走していなかった荒川へ。あと一応走り初めってことで。

まずはいつも通り右岸を上流へ遡上。
人出も少なめで走りやすいですが、かなり強い北風。
しかし不思議なことに大してキツくありません。
体に余剰なエネルギーが満ちているようですから勢いに任せて行ってやれー。


五色桜大橋を横目で眺めて・・・
SDIM0185S.jpg


あっけなく岩淵水門到着。
何でこんなに余裕だったんだか自分でも不思議。
SDIM0195S.jpg


岩渕水門まで来たら、本日のメインイベント、
工事現場各駅停車で河口へ向かって出走ですよ?。

2009年も史上最速(当社比)で終了してしまい、あっという間に2010年。
昨年は取り立てて大きな変化のない、よく言えば平穏な一年、
悪く言えば例年通り成長の感じられない一年であったような気がします。

今年のボジョレーヌーヴォーが例年よりも良い出来であるぐらいの確率で、
2010年は2009年を超える勢いで終了する見込みとなっていますので、
謙虚な姿勢と精進を忘れず、日々大切にしていきたいものでございます。


さて、昨年は早々に日本を脱出してしまったため、遅ればせながらではありますが、
皆さんお待ちかね(ていない)1年間のアクセス解析の発表です。(昨年はこちら

なおログは出発前の12月29日に取得しておいたものなので、
年間および12月度の数値が少なめになっていることをご承知おき下さい。


usage2009.gif

■転送量
 15.6GB / Year (前年比-0.3GB)
 43MB / Day (前年同値)

■訪問数
 84,129 / Year (前年比+23,122)
 230 / Day (前年比+63)

■ページビュー
 481,605 / Year (前年比-107,378)
 1,319 / Day (前年比-294)

転送量およびページビューは、このサイト創設以来初のマイナスとなりましたが、
訪問数は例年にない伸びを見せています。
サーチエンジンなどからのリンクにより、より多くの方に見ていただけたものの、
平均的な滞留時間は昨年よりは短くなったということが言えるでしょうか。

また、今年はドメインを変更したため、サーチエンジンからのリンクが少なくなったのも
少なからず影響しているものと思われます。

サーチエンジンからのリンクで訪問いただく方もかなりいらっしゃいますが、
一般的の方からすると「何このページ?次いってみよー」ということになるのであろうと。
誤って踏まれてしまった方、心中お察し申し上げます。

あと、サーチエンジンのロボットが頻繁にクロールされていますので、
個人的なカンですが6?7割はその類のアクセスではないかと感じています。


これ以下の項目については月間での集計になっていますので、
代表例として12月度のデータからいくつかご紹介します。


■国別
countryusage2009.gif

昨年はUS CommercialがJapanを抜いてトップに躍り出ていましたが、
今年はJapanが底力を見せつけてトップに返り咲きました。
返り咲くどころかUnresolved/Unknownまで追い抜いて真のトップになってますが。

5位には何とビックリ中国様。
昨年まで上位に食い込むことは希でしたが、中国の成長がこんなところでも感じられるとは。
個々のアクセスを観察するとサーチエンジンによるクロールが多くを占めるようですが、
中国のサーチエンジンに登録されても差し支えないようなサイト・・・ですよね。
そうに違いない。いや、んー、どうなんだろ・・・。
オープンにする以上、そうしなければならないような時代なんですかね?

炎上を恐れ過ぎても、官僚様が練りに練られて各種対策が万全に施されたような、
ひとつもおもしろくないテキストになってしまいますし、力の入れ加減が難しいところ。


3,4,9位などのアメリカ、4位の中国、6位のフィンランド、12位のオーストラリア、
15位の台湾、22位のインドネシアは気合いツアーズで突撃したことのある国なので、
気合い写真館などを画像検索で見ていただいているんでしょうかねー。

13位 モルディブ・・・いや、モルドバ!?
地図が頭に浮かばなかったので探してみたらこういうところとのこと。
行くにはかなり骨が折れそうですが、希少価値の高い素材が撮れそうで惹かれるような。

18位 セイシェルさん。やっぱり今年もいらっしゃいました。
画像検索すると目に毒な写真ばかり掲載されているんですがー。
是非ご訪問したいので、いつでもご連絡下さい。お願いします。(ぉぃ

27位 インドさん。
いつかは必ず・・・と思っているんですが、
担当者が不在なためコメントは差し控えさせていただきます。
(都合が悪くなったときの常套文句とも言う)


■検索文字列
searchusage2009.gif

様々な検索文字列でこのサイトを訪れていただいており、
今まで公開したことはありませんでしたが、ナカナカ興味深いので、
複数回検索されたものを公開しちゃえー!!

1位、5位は『garage-t』、『気合い技報』と、恐らく当サイトを
決め打ちで検索してご訪問いただいているとは有り難い限り。

なお、googleによる検索結果は『garage-t』ではこの通り、あまり上位ではありません。
あれ、ご近所さんに同じような名前のバイク屋さんが有るんですか?マジですか?
でもウチの方が以前から名乗ってると思うんですけどねー。(要出典)

『気合い技報』であればこの通りトップに表示されますから、
出先でご覧になるときにはこのフレーズで探されるのが吉かと。
それを目論んで名付けたものなので、狙い通りではあるのですが。

『ボルテックス効果』は根強い支持。
大抵上位に食い込むところを見ると、関心を持たれる方が多い割には文献が少ない模様。
このサイトが全く役に立っていないのが心苦しいばかりです。大変申し訳ございません。

『起重機マニア』で検索すると、驚くことに3サイト目に表示されちゃいます。
さすがに、そんな方は日本全国探したって希少ですよねー。
しかし月間に5回もアクセスがあるとはそういうニーズは少なからずある模様ですから、
引き続き起重機に関するネタが有れば取り上げていきましょうか。「有れば」ですが。

『9821 ce』って、まだ同志が生き残っていましたか!?
残念ながらウチのCeは何年か前に現役を退きましたが、
未だに動態保存してありますぞー。今後も部品が入手できる限り頑張る所存。


以上、2009年のアクセス解析結果の発表でした。
なお、今後もアクセス解析としてご披露することが有るかと思いますが、
万が一個人を特定できるようなもの、それに類するものがあったとしても、
公開することはありませんので、今後もご心配は無用です。

なお、本サイトは以上のリサーチ結果は全く生かされず、
相変わらず独断と偏見および、気まぐれで続いていくと思われますが、
常連さんの方も、最近不意に漂着されてしまった方も、顔なじみの皆さんも、
引き続きご贔屓の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

長々となりましたが、以上で年頭のご挨拶に代えさせていただきます。

到着

| | コメント(3)



一年の刑は元旦にありでしたっけ?

そうだとすると、今年もなかなか厳しい一年になるようです。

シンガポール発

|



大変残念ながら定刻にて出発か。

もう空港

|



結局寝ずに出発。
こんな時間じゃ、空港も閑散ですわ。

早くも出国を済ませて、乗る気満々だぞー。
っていうか、早く寝かせてください。

改めてあけました

|

IMG_1655.jpg

こちらでも1時間程度遅れて新年到来。
別に撮影する必要はどこにもないのですが、ついついやっちゃうのは職業病?(何の?)

まぁ、仕込んだ割には大変がっかりな出来ですが。

IMG_1681.jpg

外はカウントダウン会場から流失してきた方々で大変な騒ぎになってます。
一体いつになったら収束するのやら。


さて、出発までのカウントダウンもあと3時間ちょっと。
外がうるさくて寝る気にもならない状況ではありますけど、
疲れすぎで帰るのに挫けそうな気すらしてきましたよー。

IMG_1592.jpg

気合いツアーズお約束の激安ホテルのため、NHK World Premiumが入らず、
紅白歌合戦および行く年来る年の視聴失敗。

Premiumではない単なるNHK Worldで放映されていた
ピーター・バラカンさんの季節感のない外国人向けの酔狂な番組を見て
日本時間1月1日を迎えた次第。ありがたやありがたや。

NHK WorldよりもCHANNEL NEWSASIA(シンガポール資本のメディア)のほうが、
よっぽどまともな日本の情報が入ってくるような気がしてならないんですが。
んなもん、仕分けされちまえと。


ちなみに、シンガポールでもカウントダウン&花火のイベントが行われる模様で、
安ホテルのくせに花火を拝める部屋を押さえることを奇跡的に成功しております。

というわけで、なぜだかカウントダウン花火撮影のスタンバイ中ですが、
明日は3時過ぎには起床しないといけない・・・あれ、やっぱり就寝できないのか!?


新年早々幸先が良すぎるだろー。(自作自演)

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ