2010年12月アーカイブ

仕事完了

|


今年も一年ありがとうございました。
お蔭さまで、無事に生き延びることができそうです。

カオスを極める市場中心部への突撃し、香ばしい素材を沢山獲得できました。
明らかに肌の色が異なるのと、市内に潜り込む観光客が少ないためか、
すれ違う市民の皆さんからの視線の刺さり具合が厳しく感じられます。
何だかよく分からない臭いと雑踏に揉まれ、ものすごい音量の雑音に埋もれていると
最近快感を覚えてしまうのは・・・やっぱり何らかの病?

さ、仕事(?)も終わったし、そろそろマッタリさせていただきまっす。

なお、スリランカは日本からの時差が-3:30のため、現在の現地時刻は20:00でございます。

コロンボ探索

|



ウチのカミさんがね・・・と言わずにはいられない街、
スリランカ最大の都市コロンボ市内を一日かけてグルグルしてきました。

クラクションが鳴り止まない非常に活気あふれる街ですが、人々は非常に優しく親切であり、
亡国のように遮二無二、無理矢理ごり押しするような必要もない感じ。

食事は折角なので毎食カレーを食すように勤めていますが、概ね問題ない感じ。
さてー、もう一回雑踏に突撃して今年最後の取材をしてきますぞー。

世界最大の大仏

|



いやー、メインイベントではだいぶヒドイ目にあったぞ。
さすが気合いツアーズ、期待以上の釣果に言葉もありません。
ま、詳細は後日じっくり。

気を取り直して、ブッディストということでガイドさんと意気投合して連れて来ていただきましたよ。

奈良にあるのは・・・世界最大の大仏殿なので、大仏単体としてはこちらが最大の模様。

スリランカ着

|



空港、港湾、軍、警察などの重要施設は撮影禁止となっている噂ですけど、
実際はそんな厳しい雰囲気でもなく、人々も比較的温厚な感じ。

で、ツーリストデスクに突撃して無茶な注文&値段交渉の結果、
現在ガソリンスタンドにおいて給油中なわけさ。

さー、今日は長い一日になりそうです。

クアラルンプール発

|



予定通り3:00にチェックアウトして空港へ。
昨日に引き続き大変納得の行かない目覚めになっております。

21:00就寝、2:30起床って言われても機械じゃないんだからねぇと。



今回は毎回お世話になっているホテルではなく、空港行きの電車やバスが発着する
セントラルクアラルンプール駅直近のホテルにしてみました。
それにしても訳も分からず、えらく高層階に通されましたが大丈夫なのか?
気合いツアーズなのに。

ついこの前も来ているような気がしてなりませんが、乗り継ぎ便の都合のために、
本日はクアラルンプールで一泊です。
折角クアラルンプールまで来て、何もせずに通り過ぎるのももったいないので
眠たい体に鞭打って、今まで撮り漏らしているスポットをめぐって素材を獲得してきました。

で、現在はかなりドイヒーなスコールに見舞われて、早々に屋台街に潜んでいますけど、
明日はホテルのフロントも驚く3:00出発なので許してちょーよ。

マレーシア着

|



飛行機を降りるときに「ナマステ」って言われたような気がしますけど、
まさかインド人には見えないでしょうよと。空耳だよね?

AirAsiaでの機中泊、分かってはいましたがやっぱりキツい。
最善を尽くしたつもりですが熟睡には程遠く、ボヤけきった脳みそで、
毎度お馴染みクアラルンプールのローコストキャリアターミナル、すなわちLCCTに到着しました。
どのくらい毎度お馴染みかというと、オーストラリア人からバスの行き先を尋ねられても、
自信満々にセントラル・クアラルンプール駅行きだと答えられますよ。係員でもないのにな。

湿度はさすが東南アジアといった感じですが、
曇りということもあり思いのほか過ごしやすいかも。

羽田発

|


テレビ 「今日は仕事帰りですか?」
気合い 「ええ、遊びです。仕事ではなくて。」
テレビ 「お仕事後にそのまま来られたのではないんですか。」
気合い 「いえ、そうじゃないです。」
テレビ 「直接ではなくて家に一回帰ってからで?」
気合い 「そんな感じです。」
テレビ 「仕事帰りではないですか・・・」

「羽田から国際線が沢山出るようになったので、
仕事帰りにそのまま出発できるようになって便利なんですよ」という
ニュース素材が欲しいご様子だったので、同業者としては毅然とした対応で終了。
君らの思うように世の中が回ると思ったら大間違いざます。

さてそろそろ出発のお時間。
初っ端から最大の難所というのが今回の旅のポイント。
明日の朝にどんな仕上がりになっているのか楽しみすぎるー。

じゃあ。

出陣

|



納会および、延長戦で予想通り大変な状況に陥っておりますが、
飛行機は待ってはくれませんから、いきつく暇もなくバスへ。

やぁー、年末ですねー。

しばらくご無沙汰しておりましたが、気付けば今年も終わりを告げようとしている感じですね。
年末年始といえば休暇、休暇といえば体力に限界はあるのかツアーの季節。
もちろん今年も懲りずに、皆様のご期待に沿うべく(?)出陣計画を進めておりますよ。

今回はもうインドに進出するしか!!と観念して、色々と下調べをしていところ、
私の持っているパスポートの残りページが足りなくて、ビザの発給を受けられない可能性が高いことと、
是非訪れたいと考えている観光地を全て回るには、今回の日程では不足してしまうことから、
九死に一生を得ました 残念ながら、インドはまた次の機会にすることに落ち着きました。

インドは次の機会にするとしても、インドとどのくらい渡り合えるのか予行演習という意味も込めて、
インドの右下にちょこんとぶら下がっているように見えるスリランカに向かうことに行くことにしました。
スリランカと言っても、セイロンティーぐらいしか思い浮かばなかったりしますが、
インド直近ということもあり、3食カレー料理が当たり前というナカナカ香ばしい国らしいので、
スパイス耐性を測ったり、訓練を重ねるには最適の土地に違いないはず。(ホントかよ?>俺)


折しも羽田空港に我らがAirAsiaが就航されたので、これを使わない手はないだろうと、
予約開始日に頑張って攻勢をかけまくり、無事手配することができましたが、
AirAsiaが羽田にやってくるのは週3回だけのため、いつもと比べても厳しいスケジュールに。
 仕事納め:12月28日
 羽田出発:12月28日 23:45

というわけで、昨日今日を逃すと準備をする時間が作れなそうな予感がしまくったので、
私にしては珍しいことに準備を一式済ませました。
これで納会終了後、ヘロヘロで帰ってきても安心ですぞ。



さて、今回も火蓋が気って落とされる前から雲行きが怪しい感じですが、
泣いても笑っても明後日(というか明日)には出発ざます。

いや〜、行きたくねぇ 楽しみすぎてゾクゾクするなー。

星島日報

|

大変唐突ですが、2008年5月6日の星島日報(香港の地元紙)が発掘されました。
一体なんでこんなものを持って帰ってきたんでしたっけ・・・

080506_HKG_BUS_CLASH.jpg

香港で同じ会社の2階建てバス同士が、バス停付近で衝突して、
乗客のうち3人が軽傷みたいなことが書かれているようですが、
この記事、なんだか非常に見覚えがあるような・・・

あれー、なんだったっけかなー


あー、コレだコレ!!

IMG_4908RH.jpg

当時現場に居合わせたので写真を撮ってきて気合い写真館に載せたことがありましたね。
その翌日の新聞をチェックしてみると瓜二つの写真で紹介されていたので、
これは要保存でしょうと持って帰ってきたものの、そのまま眠らせてしまっていたんですな。

そのまま永眠させるには惜しい気がしてならなかったので、
全く脈絡はありませんがいきなり登場させてみました。


だいたいねぇ、気合いツアーズというと毎度毎度どういうわけか、
あっと驚くエクスペリエンス(一般的にはトラブルとか痛い目と言うらしい)に
かなりの確率で遭遇することになるわけですが、
そのヒキの強さに少々危うさを感じる今日この頃でございます。

ギリアウト

|



野暮用に阻まれて結局こんな時間に。
でも、最近来れてなかったから来れるだけマシということで。

さ、気分を害す前にさっさと帰ろっと。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ