2014年1月アーカイブ

Google Earth制覇計画 パラオ編追加

|

毎度お馴染み、Google Earth制覇計画でございます。(前回はこちら

2014_palau03.jpg


パラオから帰ってきたのもつかの間、日本では待ちに待ったスキーシーズンですから、
翌週は思わず快晴のゲレンデに突撃して、何に焼けたんだかよく分かんないことになってます。

DSC00690.jpg

環境への順応機能が相当痛めつけられているような気がしますが、
健康的っぽい雰囲気が醸しだされているからヨシってことにしていきたい。


スキーに行き呆けているうちに、やるのを忘れてしまいそうなので、
取り急ぎPanoramioさんにパラオ編の写真をアップしておきました。
いつものとこでお楽しみ頂けますのでどうぞ。

前回のアメリカ編の追加の後、台湾に行ったり沖縄に行ったりしたときの写真も
微妙追加していたりしますが、今回のツアーも台湾経由だったので大変紛らわしいっすね・・・。


2014_palau04.jpg

パラオではシュノーケリングや離島に向かうには基本的にツアー会社が用意した
ボートを利用する事になりますが、何れのポイントもそれなりに距離があるからか、
ボートには最大搭載馬力を圧倒的に越えているような船外機を2台搭載して、
水上の格闘技よろしく海面をカッ飛んでいくというスタイルが一般的。

船舶マニア的な視点で申しますと、上の写真のボートはヤマハ発動機殿建造の
23フィートの和船と思われますが、メーカーが定める最大搭載馬力60馬力のところ、
ご覧の通り140+140=280馬力積んじゃってますよね。真の稼業は海賊かよと。

3割4割当たり前!!じゃなくて、3倍4倍当たり前!!熱すぎるぜ-。
そりゃ、ボートに慣れてない一般の観光客が半泣きになったりもするわな。

バリアリーフの外に出でしまうとそれなりに波もあるため
ボートが波とぶつかって巻き上げるしぶきをガンガン食らうこととなり、
水中撮影に限らず非防水カメラが活躍できるシーンがかなり限られてきます。
そもそも、最初の2日間は天気も微妙で度々スコールに襲われているため、
海に入らなくてもずぶ濡れで、大きなカメラはほとんど登場してません。orz...

後半に行った、ペリリュー島探索やバベルダオブ島1周で
ようやく本領発揮してくれたので、何とか存在価値を否定せずには済みましたが。

そんなこんなで、いつもの気合いツアーズと比較してしまうと、
画質が少々残念な写真が含まれているというわけです。

DSC00186R.jpg

パラオの海があまりに良すぎて、ダイビングのライセンスを取得したくなってきたんですが。
いや、でもここでダイビングに足を突っ込んだら、完全に人の道を踏みはずすなと。

私のことだから無駄に機材にこだわりまくるのが目に見えてる。
だって既にダイビング器材のWikiを見てハァハァしてるくらいだし。
で、潜れるようになったら水中撮影機材に凝り始めると。

ダメ。ゼッタイ。

成田着

|



8日間に渡ってお届けして参りました今回の気合いツアーズもとうとうこれにて終了。

台湾で文明社会に戻るリハビリと小籠包の補充もできて、
大変穏やかな気持ちで成田空港に降り立ちました。

パラオでは通信回線が貧弱すぎて殆どインターネットに接続することができず、
当初はインターネットの禁断症状?に苦しめられましたが、
そんな生活も数日たってしまえば慣れる・・・というか、諦められるもので、
その後は大変健康的かつ有意義に毎日を送ることができました。

自分がどれだけ検索サービス等のインターネットに頼っているかに気づかされたとともに、
インターネットなどの情報の高度利用が進んだ生活が果たして本当の豊かな暮らしなのか、
豊かなつもりで実は貧しい暮らしなのではないかと、大きな疑問を持つことにもなりました。

しばらくはインターネットとのつきあい方を見直したいと思います。
・・・何て言いながら、数日後にはまたいつも通りに戻っている気もしますけどね。

台北発

|



誠に遺憾ながら台北を出発するお時間になってしまいました。

ナンだったらもう一泊くらい延泊しても構わないんですが、
飛行機は予定通り出発してしまうようです。

ではでは

台北散策

|



復興航空さんから頂いた賠償金が残っているため、
時間の許す限り台北にへばりついて遊び尽くそう作戦を展開中なのです。

台北トランジットは最高だわ。

キリ番

|



これ地味にスゴくなくなくない!?
何ももらえないのが残念。

パラオ発

|


パラオ発と言いながら、実際に投稿するのは台湾に着いてからだと思いますが・・・。

年末年始の6日間を過ごしたパラオとも残念ながら本日でお別れ。
通信回線があまりに脆弱でエスクペリエンスをリアルタイムでお届けできませんでしたが、
いつもの気合いツアーズとは打って変わってそういう意味での楽しさは少なく、
一般的にも大変楽しくて充実した体験が盛りだくさんだったのでご安心ください。

痛い目を見るのが好きな気合いツアーズファンの皆様としては物足りないかと思いますが、
今回は出発前にして飛行機がキャンセルになったり、宿が確保できなかったりして
かなり四苦八苦してましたからそれで何とか勘弁いただければと。

ま、芳ばしいのもちゃーんと暖めてますから落ち着けって。

メインカメラ、サブカメラ、水中撮影用カメラ、ケイタイ2台と
万全の体制で撮りに撮りまくった写真も唸るほど持ち帰りますので、
帰国してからご披露したいと思います。今回はかなり気合い入ってます。

パラオ空港、あまりに簡素でやることがなさすぎて暇を持て余してしまったため、
気合いツアーズにしては珍しく、早々にバーに入ってピールを飲んで暇つぶし。

しかしこのバーったら保安検査場の隣にあり、ガラス張りなので検査の様子が観察し放題。
この上ない酒の肴にビールが進む進む...。

あれ、すっかり旅の締めくくりを醸し出す文脈となってきますが、
台湾で一泊することになっていますから、もう少々お付き合いくださいね。

バベルダオブ島一周

|



本日はレンタカーを調達してパラオの本島といわれる
バベルダオブ島を一周してきました。

用意されたクルマは走行距離14万キロ超のトヨタのラウム。
日本からの中古車なので右ハンドルでメーター類はキロ表示ですが、
パラオは右側通行で標識類はマイル表示のためいちいち頭を使わせてくれます。

あれこれ戸惑いつつも、バベルダオブ島内に点在する名所旧跡を巡ったところ、
寄り道なしならば2時間ちょっとで一周できるところを9時間も要することに。

しかし本日は素晴らしい晴天に恵まれ、色彩豊かな写真を
たくさん撮ることができて非常に満足感の高い1日となりました。


ちなみに本日はいつもにも増して通信回線が不安定なようで、
ついにクレジットカードのオーソリーすら通信できず、
インプリンターによる決済が行われる始末。
インプリンターなんて久々に見たわ…。

初詣

|



新年明けましておめでとうございます。
本年もご贔屓のほど宜しくお願い申し上げます。

元旦ですから気合いツアーズお約束の初詣に出向くことに。
ここ何年か神道とは無縁の旅先で新年を迎えていたため、
キリスト教、イスラム教、ヒンズー教の教会やモスクや寺院に初詣に行っていましたが、
神社への初詣は大変ご無沙汰になってしまっていました。

しかし、今回の滞在地パラオは旧日本統治領ということもあり、
神社がいくつか現存しており本来の初詣をすることができるのです。

というわけで、数年前に全面リニューアルされたばかりで、
パラオ最新の初詣スポットと言われている(俺が言ってるだけ)
ペリリュー島にあるペリリュー神社へ初詣に行ってきました。

元日の神社と言うのに初詣客は皆無でストレスフリー。かなりの穴場と言えましょう。
今年はちゃんと初詣できたことだし、何か良いことがありそうな予感。


(おまけ)
相変わらずインターネットに安定して接続できる手段を得られていませんが、
さすがにこれだけの期間インターネット絶ちをしていると欲求も薄れて来たような。
デジタルデトックスも成功といって良いかと思いますが、
ここまで絶っているとダイエットのようにリバウンドしないのか少々心配も。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ