2015年9月アーカイブ

羽田着

|



台風の影響なのか、普段のルートと異なりひたすら中国の上空を
通過するルートでしたが予定通り羽田空港に到着いたしました。

タイの風味が強すぎてニュージーランドに行っていたことが
薄れがちですが、それなりに素材は獲得してきていますから、
また後日整理してご披露したいと思います。

今回も長らくおつき合い大変ありがとうございました。

結審

|



大変残念ながら今回のツアー最後のフライトとなる
バンコク発羽田行きに搭乗してしまいました。

機材繰りの都合や天候調査で遅延してくれても良かったのに。

それでは皆さん、また日本でお目にかかりましょう。ご機嫌よう。

弾丸ツアー

|



飛行機まで時間がないというのに、朝一番からバンコク市内観光を
超圧縮縮小短縮版でお届けしております。

さ、飛行機の時間が迫っているので空港に行かなくちゃ。

成金

|



タイの物価が安いことを良いことに、今晩はコンラッドで一泊!

もー、帰りたくなくなってきた。

バンコク着

|



本日は思わずバンコクに一泊しちゃいます。
しかもスタンプラリーだけではなく市内へ突撃だー!!

ご搭乗

|



直行便なら成田まで10時間ちょっとだというのに、
経由地のバンコクまで行くのに12時間という矛盾。

だから、少しばかり贅沢しても許されますよねー?

やけ酒

|



展望デッキがないのに空港に早く来てしまって時間を持て余す事態に。

もう、ラウンジでやけ酒だーーー。

オークランド発

|



誠に遺憾ながらニュージーランドを後にするお時間となってしまいました。
オークランド空港には展望デッキがあるという噂だったので、
少しは早めに空港にやってきたのですが、全然入り口が見つからず。

やっとのことで見つけたのがこの看板。
なんとクローズしてしまったようです。

「今はクローズしている」と言うことなので、
将来的には復活するのかもしれませんが、
空港周辺のビューイングエリアがオススメとのこと。

まぁ、そんなことは初日に気づいて取材済みなんですけどね。

オークランド

|



旅の締めくくりはニュージーランド随一の都市、オークランドをフラフラ。

今日がニュージーランド実質最終日なので、市内でお茶でも飲みながら、
まったり過ごす…訳もなく、朝から晩まで観光スポットをあちこち
走り回って沢山の素材を獲得してきたわけですが。

今日も有り難いことに天候に恵まれ、ニュージーランドは
今回のツアーにて完結とできそうです。

いや、今回は北島しか巡っておらず、南島は手つかずなので、
南島を巡るツアーを企画しないといけないような気はしてるんですが。

山登り

|



今日は朝から天気が良かったので、この晴天を有効に使わねばと、
朝一番からマウント・マンガヌイという眺めがよいと噂の山にハイキング。

標高は200メートルちょっとで、遊歩道も完備されているので、
ちょっとしたハイキングといった感じでお手軽に楽しめ、
晴天も手伝ってニュージーランド感が漂った素材を沢山獲得できました。

しかし、朝から張り切って山になんか登ったもんだから、
体がまんべんなくお疲れで、早々にしてシャットダウン必至なのです。

アウトドア活動

|



天候が回復基調となり、たまに太陽も顔を出すようになってきたので、
今日はようやくニュージーランドっぽい場所に繰り出してきました。

晴れたり、曇ったり、晴れたり、天候の変動が非常に激く、
一瞬の晴れ間に一気に撮影を行って、速攻で次の撮影地に移動という
行動パターンを繰り返していたため、日没前にはすでにヘトヘト。

あと数日こんな生活が続くなんて、だからツアーは困るわ。(誤)

洞窟探検

|



本来の計画であれば、ニュージーランドにおいてもっとも早く国立公園に
指定をされた由緒正しいトンガリロ国立公園から壮大な風景を
お届けする予定だったのですが、天候が全く回復する見込みがなく、
山に行っても何の収穫もない可能性が高いという事態に。

仕方がないので、急遽予定を変更してワイトモという場所にある
ニュージーランドでは有名な鍾乳洞×2本に突撃してきました。

この鍾乳洞では世界的にも珍しいツチボタルこと光る虫の幼虫が
洞窟の天井に無数に生息しているため、天井がキラキラと幻想的に
光り輝くところが観察できるというのが売りとなっています。

そうはいうものの、そんなに大したものではないんだろうと、
少々ナメていたのですが、思っていたよりムシの輝度は高く、
数もかなり多く確かに洞窟の天井全体がキレイに見えましたし、
鍾乳洞の方も規模が大きく、鍾乳石もなかなか見事で
意外にも結構楽しめてしまったわけですけど。

ニュージーランド着

|



バンコクから飛行機に乗ること10時間ちょっと。
今回の目的地ニュージーランドのオークランドに到着しました。
さすがにバンコクを経由くると、遠くに来た感じがしてきますな(汗)。

オークランドでレンタカーを借りて、北島の有名どころを巡る作戦ですが、
今日は目的地手前のハミルトンという都市で一泊と相成りました。

ハミルトンのあまりの簡素さに唖然としていますが、
明日以降はさらに人里離れた場所を巡る計画。本当に大丈夫なんだろうか。

スタンプラリー

|



入国する必要は全くないんですけど、ついついいつものクセで。
入国審査官に怪訝な顔をされつつもなんとか入国を許されました。

そして速攻で出国して、次の目的地を目指しますぞー。

シルバー

|



あんまりお出かけする気分ではないのですが、
やっぱりお出かけしちゃうのです。やれやれ。

毎度お馴染み、Google Earth制覇計画でございます。(前回はこちら

体力に限界はあるのかツアー ニューカレドニア編から帰還して、
仕事やら何やら用事が重なり時間に追われているうち、
気がつけばかれこれ1ヶ月近くが経過しようとしていますな。

例によって今年も第2夏休みを企んだりしていますので、
写真をPanoramioに公開する前に次の取材に出発!!
ということは避けねばなーというわけで・・・
いつものところでご覧頂けるようにしておきましたので是非。

123074019.jpg

本当は結構前にアップは済ませていたんですけどね。
なんだか、ここに書き込むタイミングを失ってしまってまして。(汗)

今回はニューカレドニア本島の中心部ヌメア市内と、リゾートエリアであるアンスバタ、
および離島のイルデパンを陸海空の全方向から攻め尽くすという総力戦に。

GPSロガーの軌跡をマッピングしてあげると・・・

201508nc_gpsmap1.jpg

201508nc_gpsmap2.jpg

何が何やらといった高密度記録となっております。

ニューカレドニアは南半球のため、季節はオフシーズンの冬。
海に入るには寒い日が多いわけですが、そのために観光客も少なく、
またカラッと晴れた日が多いため写真を撮るには最適なシーズンだったかと思います。

深い青色の青空と、驚くべき透明度の海を写した「これぞニューカレドニア!!」と
いったベタな写真を大量に撮影することができて超絶スーパー満足。
写真的には暖かな南の島の風景に見えますけど、普通に長袖着たりしてますが。
ちなみに、空の色が嘘のように碧いのはPLフィルタ使ってますんで。悪しからず。

123074049.jpg

ダイビングから上がって来た時は寒くてガタガタ震えていたり、
曇りの日にウエットなしでシュノーケリングして、寒すぎて調子を崩してみたり、
結構寒さと闘うようなシーンも多々ありましたが、出来上がった写真が
なかなかの出来なので、そんな苦労は一瞬にして吹き飛んでしまうというもの。

NC 2015-01.jpg

さて、次回の取材に出掛ける前に辛うじてPanoramioへのアップは済ませましたが、
気合い写真館の制作が一向に進んでおらず、2テーマが蓄積中だったり。

制作意欲が沸かないのに無理矢理作っても、
あんまり面白いことが書けなくて一向にページが進まないんだわ。

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ