ドンムアン発

|



大変残念ながら隊での日程をひと通り終え、成田行きの便に乗るため、
ドンムアン空港にやってきました。

これにて今回のツアーは一応終了。
タオ島でいろいろと素材をゲットしてきましたが、
例によって処理に時間を要すると思いますので、
そのうちご紹介できればと。

ではでは、今回もお付き合いどうもありがとうございました。

カオサン着

|



長時間の移動を乗り越えてバンコクはカオサン通りに到着しました。
バックパッカーの中では聖地とされている土地のひとつですな。

実のところは隣の人と話すのもやっとの賑やかさに少々辟易してますけどね…

日野

|



バスに揺られて行程の3分の1程度をこなしたところです。
なかなか快適で今のところ全然やられてませんぞー。

このバス、足回りやエンジンは間違いなく日野なんですけど、
こんな後ろ2軸のバスなんて作ってましたっけ?
乗り心地も結構快適なので、現地でテキトーに組み合わせたものでも
ないと思うんですけど、バスマニアの方、分かるかたいらっしゃいませんかー?

チュンポン発

|



タオ島からのフェリーは予定通りタイ本土側のチュンポンに到着。
チュンポンからバンコクまではひたすらバスの刑10時間。

どんなバスが来ちゃうのかヒヤヒヤしていましたが、
思いのほか、ちゃんとしたバスがやって来ました。
これならなんとか戦える気がして来ました。

日野の3軸のダブルデッカーなんですけど、こんな仕様ありましたっけ?

タオ島発

|



長い間お世話になったタオ島と別れを告げて出国に向けて帰投を開始します。
ダイビング後18時間は飛行機に乗ることができないため、
帰りは飛行機を利用しないルートでバンコクを目指してみることにします。

まずはタオ島から本土のチュンポンを目指して高速船に乗船です。

出没

|



ジンベエザメだーーーーーー!!!

これで胸を張って日本に帰れます。
良かった良かった。

甚平さん

|



タオ島では運がいいと野生のジンベイザメが見られることでも
ダイバーの中では割と有名な話らしいのですが、その出現確率は
通常はなかなか低く、何時でも見られない人もいるとか。

しかし!!今年のタオ島は違う!!
どういうわけだか連日どこかしらでジンベエザメの目撃情報があがっており、
こんなに出ているんだったら相当な確率で見られるんじゃない!?
…と思っているんですけど、肩透かしを食らうようにジンベエザメの
出没しているポイントを外しまくっていて、11ダイブを終えたというのに
まだ見られていないですよねー。なので、昨日に引き続き普通の
お魚さんの写真をアップしておくことにします。

明日こそはジンベエの写真を撮るお届けしたいところですがねー。

タオ島着

|



乗る予定だったフェリーがまさかの決行になってしまい、少々不安がよぎりましたが、
別会社のフェリーに振り替えてもらい、ほぼ予定通りタオ島に到着しています。

昨日の午後から早速ダイビングを開始し、本日終了時点で
早くも7ダイブを済ませたところです。この過密感、さすがタイですなー。

しばらくこちらに滞在し、水中写真の素材をたんまりゲットしてきたいと思います。

サムイ島ビバーク

|



今回の最終目的地タオ島までは当日到着することができないため、
途中のサムイ島で一泊し、朝一のフェリーに乗る作戦なんですが…

手配しておいたフェリーがトラブルで出航できないらしく、
港でハイエースに乗せられ別の港へ売られていき、
商売敵のフェリーでタオ島を目指しています。

2回目だからと余裕をコイていたら危うくやられるところだったわ。

スワンナプーム着

|



ドンムアン空港からオンボロシャトルバスに1時間ほど揺られて、

サムイ島行きの便が発着するスワンナプーム空港に到着しました。

ここからもうワンフライトして本日の目的地サムイ島を目指します。


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ