2006年7月アーカイブ

光量不足

|

先週は最近ちょっと遠ざかっていたサッカーの試合の観戦に。正確には「観戦」ではなく「撮影」という目的のほうが強めだったりしますが、とにかくサッカーの試合に。昼は柏、夜は水戸と無駄にダブルヘッダーで出陣して参りました。

動きの速いものを望遠レンズで撮影するとなると、シャッタースピードを高速にしてやらないとブレまくりで残念感の高めな写真が量産されてしまうわけですが、そんな思いとは裏腹にスタジアム上空は厚い雲に覆われ、昼間の試合だというのにかなりの暗さになってしまいました。光量が足りなくてもそれなりのシャッタースピードを稼がなくてはなりませんから、必然的に感度上げて撮影する羽目になりますが、感度を上げるとノイジーな画像が量産されまくりで、これまたガッカリ。

とは言っても、mixiさんったらご丁寧なことにアップロードしたJpegの圧縮率を勝手に上げやがりますから、云々言って幾ら頑張ってもこのサイト上では単なる徒労に終わる可能性が高いですか。

久々にサッカーを撮りに来られたというのに、天気に恵まれないとは残念で仕方がありませんでしたが、何も撮らずに帰るわけにも行けませんからそそくさと撮影を。

そんなこんなで2試合撮りまくり、帰宅して成果を見てみると成功率は低めでしたが、「これだったら、まぁ・・・」と思えるものもいくつか。流石に毎週毎週サッカーばかりを撮影しまくっていた頃に比べると、勘が鈍っているような感じもしますから、やはり日々の精進は大事ですなぁ。って、一体何を目指して精進するんだか、よく分かりませんけどねー。

何となく竹芝桟橋

|

つい先日は「沖縄行っちゃう!?」などと言っていましたが、実は外出できない都合があるのをすっかり忘れてたんです。さーて、特典航空券の予約でも・・・なんてところまで話が進んでいたのにもかかわらず、見事に中止と相成りました。残念無念。

都合が悪いのは私だけですから、一緒に行こうという話をしていたもう片方の人は、連休だって言うのに出かけずにはいられねぇ!!中止できるわけねぇだろ!!と行き先を沖縄から伊豆諸島に改めて、先ほど東海汽船に乗って突撃されていきました。実にうらやましい限り・・・。思わず私も気絶して搭乗しそうになりましたが、なんとか取り戻して帰宅してきたところでございます。

別にお見送りに行く必要はどこにもなかったりもしますが、ついつい竹芝桟橋までお見送りに。深夜の埠頭は乗客や貨物でにぎわっており、いかにも港湾作業従事者という風貌の漢全開な方々が鮮やかな手さばきでコンテナを次々と船倉に収めていました。まさに男が惚れる男とはこのことか!?(といっても深い意味はありません)

最後に係留柱に結びつけられた巨大な舫をほどき、船はヂーゼル機関の低音を轟かせながら夜景の美しい東京湾へと消えていきました。

あーあー、行きたかったなー。

イニシャル費

|

縁のない人には全く縁がなく、一般的な言葉でもないかと思いますが、縁のある人には非常に気になり、夜も眠れなくなり胃も痛くなるという言葉。

乱暴に言うと、何らかの品物を生産する際に必要になる金型や版、治具などを製作するのに必要になるお金のことですが、ほとんどの場合が職人の妥協のない仕事が生きる一点ものであり、お値段も時に「冗談でしょ?」という桁に達します。イニシャル費と言うからには初回のみ支払うものである前提ではあるんですが、設計するのが人間である以上どうしても間違いが介在し、イニシャル費を複数支払うという事が多々発生するわけです。

イニシャル費と言っても何を生産するか、どの程度の規模であるか、仕様によってお値段はピンキリであり、全く持って一概には言えないんですが、私の経験上での痛さでは次のようになるかなぁと。

一番かわいいところでは取説やパッケージの箱などの印刷物の版代で数万?数十万程度。ちょっとかわいくないところでは、プリント基板(電子部品がたくさん乗っている緑色の板)の版代で数十万からン十万くらい。笑ってられなくなってくるのがプログラムやデータを書き込むマスクROMのマスク代がン十万程度。痛くなってくるのは機構関係のカスタム部品(製品の形に合わせたスイッチとかそういう類)でン十万から百万くらい。ほぼ確実に痛いのが樹脂成形金型で、大きさや形状により差が激しいですが数十万からン百万。間違っても間違いたくない級の激痛必至なのがASIC(特定用途に特化したカスタムIC)等の半導体系の設計費、マスク代で数百万から数千万(規模によってはさらにその上のケタに)。

それなりの金額になってくるとそれなりの職責の方々にスタンプラリーを実施して得られたお金であったりするわけで、そう言う意味でも痛さが倍に。もちろん遅れを取り戻すために要する時間も相当なダメージに。

まぁ、なんで唐突にそんなことを言っているかというと、「そういう事態が発生していたく反省した」とかそんな感じだったからだったりするわけですが、そうは言っても、製品として出荷される前に間違えに気付いたというのは幸運だったとも言えますし。イイじゃないか、イイじゃないか、と。

電気製品を作ることを日々の糧というか、趣味の延長にしている当方ですが、趣味と一線を画すのもイニシャル費という存在なのかなぁとつくづく思います。多額のイニシャル費を再び払わなければならない間違いに気付いた瞬間の「あ゛っ!!」という感覚。これぞ趣味では味わえない醍醐味ですね。(誤)

SUPER BIRD

|

鶏肉をBIRDと呼ぶようになって久しいですが、まさかそんな名前のメニューが本国アメリカに存在していたとは。正月にテキトーに入店したデニーズでテキトーにメニュー開いたら目に飛び込んできて、完璧に不意打ちを食らってしまいました。油断大敵とはこのことか。

一切の使用許諾も得ずに無断で使用するとは、これは我々に対する挑戦行為と見なして、何らかの手を打つ必要が!?または、舌鼓を打つのでも可。でも負けてはいられないので、自主的に"GIGA BIRD"を製作してデニーズに対抗していきたいところ。

そういえば7月にハワイ突撃ができないかなどと申していたような気がしますが、その後飛行機のチケットを漁ってみるものの、これと言ってお買得なものが見つからず暗礁に乗り上げたまま。なんだか景気が回復してきてしまったおかげか、飛行機のチケットを取る難易度が日に日に上がってきているような気がするんですが、それは被害者妄想でしょうか?

沖縄行っちゃう?

|

すっかり夏っぽい気温になってきて、通勤時の不快指数が上昇しまくり、ワイシャツも湿りまくりな今日この頃ですが、そうなってくると「夏らしいところに行きたい」と企み始める時期なのでありまして・・・。と言っても本当の夏休みはマレー半島あたりの縦断をやってやろうということで、すでに計画中ですから、企み始めるのはまた別件なわけですが。

昨晩も「あいつらまた来てるよ」的な、暖かくアットホームな雰囲気でお迎えしてくれる行きつけのジョナサンにて、どうでも良いことを放談していたところついついそんな話題になり、そういやそろそろ沖縄の時期ですよ。っていうか沖縄行きたいでしょ。航空会社各社さんの宣伝合戦も始まってるし。まぁ、行くかどうかは別として、念のため空席情報でも確認しちゃう?くわわわっ!!7月3連休付近にマイル特典航空券の空席有るじゃん!!しかも残り8席!!こりゃ沖縄に呼ばれてしまったら行かざるを得ないってモンでしょう。てな感じで、思いつきからトントン拍子で事が運び、「深夜の予約ボタンポチッとナ」をやりそうになりましたが、寸前のところで思いとどまり現在検討中でございます。

ちなみに検討しているのは沖縄渡航の是非ではなく、離島に乗り継ぐのに良い時間の飛行機はどれか?ということだったりしますが。

よくよく考えてみれば、ここ4年間連発で何らかの理由をつけて沖縄本島上陸を果たしていますが、関係諸国の入国審査官を苦笑し続けさせる「入出国スタンプラリー同好会」の当方としては、沖縄に上陸してもスタンプが増えないので、どうもお買い得感が少ない印象も。
まぁでも、日本語通じるし、左側通行だし、特に気合いを入れる必要もありませんから、夏休み前哨戦としては最適なところですかねー。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ