2007年9月アーカイブ

朝から晩まで

| | コメント(2)

良く降る雨だこと。
名古屋に行っても日立に行ってもひたすら辛抱とはこれ如何に?

IMG_3101.jpg

光量少なすぎて新機材の真価は発揮されず。評価不能だこりゃ。
もしや、雨男ならぬ雨カメラ?

しかも、ひょっとしてなんだか体調崩し・・・いやまさかねぇ・・・。

トンボ返り

| | コメント(2)



というわけで、新幹線に欠かせない駅弁。ってまたそれかよ>俺って感じですが。

しかし、今日もしっかり雨が降ってますなー。
何らかの防水装備を考えねば…。

暇つぶし

|



感動的な一品でした。
名古屋に完敗でございます。
もはや何も言うことはありません。

残念ながら無事帰国

|

毎年恒例、なぜか秋には遠征連発だよ強化週間を乗り越え、
これと言ったエクスペリエンスも発生せず、残念ながら無事に帰国を果たしました。

IMG_2527.jpg

今回は前々から狙っていた象山という山に登ってみましたが、
思っていた以上に素晴らしい夜景だったものの、装備をケチって・・・まぁ、いいとしておきましょう。

もちろん今回も全て使い果たしてきましたから、明日から徐々に充電しなきゃ。(ぉぃ

無理

|



ひとり30個はやはり食べ過ぎ。苦しすぎて飲茶屋からタクシーでホテル送りになりました。

…また、いつものパターンですな。小龍包を適量にできた試しがない私。

ごちそうさま

|



シーフードを求めて淡水へ。折しも台湾は四連休らしく、大変な人出でした。

昼食はお目当てのシーフードですが、価格に惑わされまた発注過多気味。これもいつもどおりですが…。

さて、食べ過ぎたことだしホテルに帰って一休みかな。

買い放題

|



既に腹一杯ですが、やはりこれは外せないだろうと。

じゃあ

|



時節柄こちらの会社です。って名前入ってないですが、ここを覗いていらっしゃる方なら一発でしょう。

若干の遅延らしいですが、まあ飛ぶらしい。いつも思うんですが、航空会社は遅れのプロだなぁ。

ついた

|



あれ、またアメリカだっけか?

解消

|


なんだかんだ言っても、時差ボケが完全に解消されるには1週間程度かかっちゃいますな。

ギリギリで平日を乗り切り、ようやく目が覚める時間がいつも通りになってきたと思われる週末、
私の目の前にはまたひとつのバックパックが。

・・・行ってきます。

現像完了

|

次がつかえているので休み中にやっておかないと先延ばしになるなーと思い、
時差ボケと格闘しながらなんとか気合い写真館を更新しました。

よろしければ、こちらからどうぞ。
今回も蛇足度全開なウザいコメント付きです。

さて・・・明日から出勤ですが、この時間になってやっと絶好調。
ビールでも飲んで寝てしまおう。

帰着

|

ラスベガスでの睡眠時間が短かったのも手伝って機内で爆睡でき、気付けば成田に到着。
ジャックポットを引き当てて日本には戻らない目論見でしたが叶わず。

そして、毎度お馴染み成田税関との決闘。
今回は機材が多いため、キナ臭いタグ付きですがどう出るでしょう?
DSC00122.jpg

税 「パスポートをお願いします」
私 「はい」
税 (無言でスタンプ帳をめくる・・・そしてめくる・・・)
私 (ヒントなしで分かるのかなぁ・・・)
税 (まだ無言でめくるっている・・・・)
税 「えー・・・、どちらからですか?」
私 「ロサンゼルスです」
税 「持ち込みを禁止されている物品、お酒、タバコなどはお持ちですか?」
私 「有りません」
税 「観光ですか?」
私 「観光です」
税 「ではどうぞ」

流石にスタンプ帳のみでは出発地を判別できなかったようですが、
今回もネタにしてやろうという魂胆を察されたのか、カートの荷物には指一本触れずに完了。


以上で5泊7日の日程を完了。撮影枚数は2000枚を突破。しばらくは後処理に追われそうです。

DSC02427.jpg

導入間もない40Dをガシガシ使い倒してみましたが、今のところ怪しい挙動は見られず。
20Dの時とは大違いで有り難いね。

成田へ

|



予定通り無事にロス経由で成田に向かっています。

昨日は最終夜ということで奮発してセレブ気取りの良いホテルにするものの、時間が押しまくり睡眠時間は2時間と言う始末。広いプールや豪華絢爛なカジノをひとつも満喫することなく終了を迎えました。もったいない…。

そして、米国名物のセキュリティーチェックの行列。朦朧としてきました。

再びラスベガスへ

|

グランドキャニオンからインターステートをかっ飛ばし、一路ラスベガスへ・・・行く予定でしたが、ルート66沿いの渋い町並みに惹かれてウィリアムズやセリグマンやオートマンと言う以前栄えていたという街に度々寄り道。

事前に準備していった地図にはその街の名前すら存在しなかったオートマンという街ですが、
現地で購入した地図によると「ゴーストタウン」の記号が。恐る恐る訪ねてみると・・・

IMG_1916.jpg

渋い。渋すぎるっ!!
ゴールドラッシュに沸いた街だそうですが、その雰囲気を十分に今に残しています。
某不思議発見番組で少々紹介されていたらしいですが、良くこんな街を探し当てたもんです。


そんなこんなで、寄り道を重ねた結果、ラスベガスに帰ってきたのは随分遅くなってから。
最終夜ということでオーシャンズ13の撮影でも使われたというホテルを用意してもらいましたが、ホテルライフを楽しむ時間が残っていなかったことを考えると普通にモーテルでも良かったと言う説も。

IMG_2044.jpg

で、不相応に良いホテルですから例によって全然落ち着かないわけで。
ハッタリをカマすのもなかなか疲れます。

グランドキャニオン着

| | コメント(2)

一応到着。今まで巡ってきたポイントとは比べものにならないくらいの観光客の多さにビックリさせられています。もちろん日本人様ご一行も多数訪れていらっしゃいました。

IMG_1537.jpg

食あたりの影響で日の入りは撮影断念。やっと落ち着いてきましたから、明日の日の出は参戦できるんじゃないかなぁ・・・と。

新製品

|

IMG_1441.jpg

Vanilla ZeroとChelly Zeroさん。おまえら一体何種類作る気だよって感じですな。
買う方も買う方ですが・・・。

大当たり

|

大当たりと言っても、残念ながらカジノではなく食あたり。私にしては珍しく大変な目に遭いました。今はやっと落ち着いたところですが、ホテルのトイレに閉じこもっていたため夕焼けを取り損ねましたよ。世界各国どこの生水でも大丈夫だと思ってましたがダメなものもある模様です。


で、原因と思われるものがこちらの一品。

DSC02415.jpg

目に突き刺さる原色のスナックとスパイシーな香りが食欲をそそってやみませんが、それに惑わされてヤバい牛乳に気づかなかったっぽいです。わざわざネタ用に用意したのに、それ以上のネタになるとは想定外です。写真だけ撮って無理に食べる必要も無かったか。

コテコテ その2

|

IMG_1269.jpg

本当は昨日も訪れたポイントなんですが、逆光で話にならなかったため再び撮り直しに来てしまいました・・・。撮り直しとかするから時間が押すんだよ>俺。

番組を中断して速報

|

IMG_1235.jpg

こちらで見ている限り、伝えられているような「番組を中断して速報した」とか、「海外のメディアでも大きく取り上げられている」といった風には見えないんですが・・・。普通にほかのニュースに混じって30秒程度で報じられていました。

演出

|

IMG_1220.jpg

笑っちゃうほどコテコテなアメリカぁーって感じの画像。
そんな演出があるとは・・・。

モニュメントバレー着

|

IMG_1157.jpg

今回の一応の目的地に無事到着。
その巨大さに息をのみまくり。

アンテロープキャニオン着

|

IMG_0911.jpg

唯一無二というような珍しい光景ですが、そうなるとそれを狙う写真好きもわんさか集まってくるわけで。世界一、一眼レフ密度が高い地域なのでは無いかと思われます。

調達車両

| | コメント(2)

IMG_0631.jpg
今回の日程では比較的険しい山道、及び未舗装道路が含まれる予定であるため、車両は4駆を調達してみました。Jeep Grand Cherokeeを1週間借りて5百数十ドル。両手放しでは喜べませんが日本に比べれば十分に安価でしょう。

4駆の料金は一般的な乗用車よりもそれなりに高額であるため、いつもであれば妥協しているところですが、今回はすばらしいところは取り尽くしておきたいということとなり、我々にしては珍しく奮発しております。

ザイオン国立公園

|

IMG_0601.jpg

日本人にはさほど知られていませんが、ラスベガスから数百キロの場所に位置するザイオン国立公園へ。到着した当初はどんよりとした曇り空だったので、「そんなにすごくないんじゃねぇ?」とか宣っておりましたが、日光が当たり始めるとその光景は一変。いやぁ、来て良かった。というか、晴れて良かった。

国立公園のレンジャーに道を聞くと・・・
「その地図は間違っている。その町に行くんだったらここからではだめだ。この道を十数マイル下って北に進め。簡単だ。」とのこと。

現場は騒然となりましたが、Google Earthと年老いたレンジャーだったらGoogle Earthのほうが信頼できるでしょうということになり、指示を無視して直進。・・・やはり、Google Earthのほうが正解だったようです。っていうか、我々のインチキ英会話が通じていなかっただけだと思われますが。

時差ボケ中

|

IMG_0233.jpg

飛行機の中では可愛らしい赤ちゃんの夜泣き攻撃に対応できずほとんど眠れず、ヘロヘロの状態でラスベガスに到着しました。本来なら速攻で眠ればいいものを夜景を撮影せねば!!と無理して撮影に臨んでみたりしたところ、体内時計の狂いが大変なことに。

寝たいときに眠れず、いつになく時差ボケに苦しめられてます。普通にアメリカ旅行のはずなのに、なんでこんなに気合いを要求されるのよ。なんとか明日あたりは解消したいところ・・・。

来ちゃった

|



到着したのはもちろん空港周辺のこちら。今日出発だとは誰も気付いていまい。

へぇ。いよいよ出発当日を迎えました。
先ほどやっとこ準備を終えたところですが、ここまではいつも通り順調といったところか。

今回の予定をざっとご紹介しておきましょう。

成田からSQ12便にてロサンゼルスへ。(以前SFOと書いていましたがLAXの誤りです)
そこから当日中にUS2845便でラスベガスへ向かいます。ラスベガスでレンタカーを調達し、とりあえずはラスベガスで一泊。ホテルはもちろんラスベガスの中心ベラージオ・・・の斜向かい。

翌日からグランドサークル爆走を開始し、数々の国立公園に寄り道しながらモニュメントバレーを目指します。日程の都合上、厳密なグランドサークルではなく若干ショートカット予定です。

モニュメントバレーからの帰途にもいくつか寄り道し、13日ぐらいにはラスベガスへ帰還する予定ですが、実際どのくらいの寄り道をこなせるかはやってみてのお楽しみといった感じ。その辺は随時レポートを入れていきたいと思っています。

最終的にはSQ11便にて15日に帰国予定ですが、不慮の事故またはプログレッシブ・ジャックポットを引き当てた場合にはその限りではありません。

で、その後の予定。
9月17日? 中国?
9月22日?25日 台湾
9月29?30日 名古屋

中国送りの有無及び日程がいまだに宙に浮いたままなのが気になって仕方がねぇ訳ですが、どうなることやら。成田に到着し、入国審査の列に並んでいるときに入電し「来週も中国に行ってくれ」などと言われてぶっ飛んだ思い出が有りますが・・・心臓に悪いのでご配慮いただきたいところ。 一体何屋だよ?>俺

仕事納・・・め?

|

顰蹙大購入間違いナシの恒例気合いの10連休前、
仕事は困難を極めましたが何とか金曜日が終了。
例によって、仕事は全く納まっていないような気がしてなりませんが・・・

まぁ、飛行機がとれちゃったのは私のせいではないし、
飛行機が予定通り飛ぶので致し方ない。(意味不明)

そんな折、嬉しいニュース。
「NYダウ、一時240ドル超下げ 円も113円前半に」
http://www.asahi.com/business/update/0907/TKY200709070400.html

メーカーとしては喜んではいられませんけど、個人的には大歓迎ってヤツですね。
これで少しは激貧旅行から脱せるかね?

と、ひとまずカタがついたと思いきや耳を疑うお言葉。
「再来週帰ってくるんだよね?そのあと上海行ってくんない?」

じ、実は言ってなかったですけど再来週末は台湾に行く予定なんですけど!!!(死)
今回ばかりは生命の危機を感じるので全力で拒否してますけど、どうなんだろ。
毎年秋に予定が重なりまくり自爆するのが恒例となりつつありますけど、今年もかよ。
しかも、1ヶ月に3度も出国するとしたら・・・笑うしかないね。

万が一行くとしても、話題の羽田?虹橋便がいいなぁ。(ぉぃ

気合いツアーズに備えて国際免許の申請へ運転免許試験場へ。
警視庁のWeb上での案内によると・・・


> 平日(注1)及び日曜日の8:30?16:30
> (日曜日の11:30?13:00までを除く)


ということだったので、これだけのために会社を休むのもアレなのでと、勢い勇んで土曜日に行ってみるとなぜかお休みで人っ子ひとりいませんでした。何でだよゴルァ!!と思い、もう一度見直してみると・・・


> 平日(注1)及び日曜日の8:30?16:30
> (日曜日の11:30?13:00までを除く)
> (注1)  平日とは、月曜日から金曜日までの日で、祝日、休日、年末年始を除きます。
> なお、年末年始は12月29日から1月3日となります。


あー、確かに土曜日やっているとは書いてないですが、そうならそうと土曜日は休みって書いておいていただきたい・・・。そんなのに引っかかってるのは私ぐらいでしょうか?
学科試験以外にも引っかけ問題があるとは油断しておりました。

というわけで、気を取り直し翌日の日曜日に再び試験場へ突撃。
「撮影禁止」と大きく掲げられているんですが、撮影したがるマニアが多いからですか?


申込用紙を記入して印紙を貼って手続き終了。
しばらく待つと名前が呼ばれて新しい国際運転免許(試験場では外国免許切替と区別するためか国外運転免許と言ってます)が手渡されました。

DSC00116.jpg

警 「けん引以外・・・いや、おー、2輪以外の全車輌が運転できますね。」
私 「はい、ありがとうございます。」
警 「それじゃあ、よろしく。(微妙に敬礼)」

何が「よろしく」なのかよく分かりませんが、フルビット間近の国際免許をゲット。スタンプの多さに警察官のおじさんも若干ビビっていらっしゃったものの、「2輪以外」とか言われるとムッとして思わず2輪も目指したくなったりしますが・・・まぁそれは追々ってことで。

世代交代

|

使い倒しすぎて、買い換えなりオーバーホールするなり対策を打つ必要が・・・などと言いながら結構な期間続投させていた20D君でしたが、臨終を迎える前に代替え機が到着いたしました。

DSC00109.jpg

ようやく20D君にサブ機としての余生を送らせる事が出来そうで一安心。これまでに撮影した枚数は6万5000枚程度ですから、十分に元は取った言えるでしょう。っていうか、取りすぎかつ撮りすぎですな。

本当は40Dでは納得できない感が否めなかったんですが、このシリーズの次の新製品が出ると思われる1年半も追加投資せずに20Dは持たないだとうと。多少の妥協混じりではありますがこの際仕方有るめぇ。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ