2011年12月アーカイブ

ブルジュ・ハリファ

|


なんだかんだ言いながらも一応来てみました。

Web事前発売で2300円ぐらいで、国際的な平均値という感じですが、
当日券は何とビックリ事前発売の  4倍だそうですよ。さすがお金持ちの集う都市ですなー。

金曜日

|



いくら金曜日と言ったって、気合いツアーズがじっとしているわけがありませんよね。

公共交通機関が動かないんだったら、歩いてまわってやろうじゃないかと、
アラブっぽい風景を求めてドバイの下町界隈をあちらこちら歩き回ってきましたが、
まぁ面白いくらい店が閉まっていて、まったく絵にならないこと。

当然ながらモスクだけは大盛況でしたが、偶像崇拝を嫌う宗教のマジなお祈りの日に
異教徒がカメラ片手にドカドカ入るわけいきませんから、遠巻きに様子を伺うのみ。

比較的戒律が緩いといわれているドバイですらこの徹底っぷり。完璧にナメておりました。
機内泊でよく眠れていない中で頑張って歩き回った割には、
これといった収穫がないので、どっと疲れてしまいましたぞ。

悔い改めて、今日はこれ以上の悪あがきは止めよう。

ドバイ着

|



シャトルバスを降りて、メトロに乗ろうと思ったらシャッターが閉まってる。
もう朝の9時なんですけど、どうかなさいましたかね?

ガードマン:「今日は金曜日だからメトロは14時からだ。」

!!!

えーーーー金曜日だからって、公共交通機関まで止めちゃいますか?

郷に入らば郷に従え。アラーが休めと言っているんですから、14時までは休むしかないか。

アブダビ着

|


アブダビ・コンバットでお馴染みのアブダビに降り立ちました。
定刻では午前5時過ぎに到着のはずだったのに、巻きに巻きまくり、4時半に到着。

で、早速アブダビ市内へ・・・行くのではなく、ドバイまで行くん予定なんですが、
5時前なんてクソ早い時間に解放されてどうしたものかと思案中。



つい先日、流刑地から生還したばかりではありますが、早くも年末年始の
気合いツアーズの開催日を迎えてしまいました。

こんな年末ギリギリまで受刑することが分かっていたんだったら、
気合いツアーズ開始の日程をもうちょっと後ろにずらしたかったところですが、
泣いても笑っても飛行機のスケジュールは前後させられませんから
当初の予定通り本日スタートです。トホホ・・・。

先ほど予約しておいたチケットの類を家を出る前にまとめて印刷していたところ、
プリンタの電源が唐突にOFFし、その後アレコレいじってみるも電源ランプすら点灯しない状況に。
急遽、代替機で必要な印刷を済ませることは出来ましたが、
出発を控えてなんて幸先良すぎる展開なんでしょう。

さて、今回のツアーではアジアを卒業して、ついに中東に足を踏み入れることになります。
今までとは全く勝手が異なるでしょうから、一体どんなことになってしまうのやら。

まずはアブダビ国営の航空会社であらせられる
エティハド航空さんでアブダビまで12時間のフライト。

現地時刻AM5:00に到着というのが最大の見所といえましょう。

刑期満了

|

北京に乗り換え後、席で隣り合わせた方の所業にピキピキしながらも、
定刻よりマキ気味で成田に無事到着しております。

楽しい楽しい中国出張の刑もひとまずはこれにて一区切り。

DSC04333s.jpg

日本海側が大荒れになるくらい強い冬型の気圧配置ということもあり、
瀋陽はマイナス20℃を下回る気温を記録していましたが、
その寒さに若干順応してしまったためか、東京が暖かく感じられて便利。

厚着をしなくて暖房を緩められるなんて何てエコ。
これが本当のウォーム・ビズといえよう。

北京乗り換え

|


3連休でクリスマスイブだというのに中国とはねぇ・・・。
圣诞快乐!!(聖誕快楽:つまり、メリークリスマス)とか言われてもねぇ・・・。

出所祝いと称してビールを頂きつつ。

もう間もなく出発しそうな・・・して下さいよまぢで。

見たら買い

| | コメント(2)

またそれかよって感じですが。

NEC_0118r.jpg

なんだか2台も買ってるし。

行きの段階で既に手荷物超過料金を取られるんですけどね。
まぁ、店長のオススメで大変お買い得だったので仕方ないとしよう。

中国でのPC購入の作法がわかって大変勉強になりました。
さすが中国だとしか言いようがないです。

威厳

|

NEC_0113r.jpg

GSM対応の携帯が一般的ではなかった頃に海外用にと購入したものですが、
今回も現地番号用として大活躍中なのです。

中国の方の誰よりもショボいので馬鹿にされてますが。

むむっ!! ここは一発、日本人の底力を見せつける・・・のはやめておきます。

対応不可

|

一昨日よりも昨日、昨日より今日のほうが寒くなっている気がするんですが、
どうやら今週末にかけて寒気が張り出してくるとかで一層寒くなるようですね。

これ以上寒くなっても困るんですが、一応天気予報を・・・

201112_she_wether.jpg

マイナス22℃って何だよと。 アホかと。

そんな低温に対応できる装備なんか持ってきてない・・・っていうか、
んなもん、そもそも日本には普通に売ってないってばー。

はて、どうなってしまうのやら。

間違い探し

|



大変危険な気がするんですが・・・

朝焼け

|



確かヤケクソに寒い朝のことだったよね。

この圧倒的な寒さと閉塞感。これぞ中国の醍醐味ですな。

刑期はようやく折り返し地点を迎えたばかり。
後半分も残っているとはうれしくて涙がでそうです。

アフター5

|

相手が相手のため(お察しください)、日本では考えられないくらい5時ちょうどに終了し、
近場の食堂でご飯を食べて、ホテルに帰って残務を処理しても、まだまだ時間が残りがち。

今回はいつも利用しているホテルが改装中のため別のところを利用しているんですが、
日本語のテレビが入らないのはもちろんのこと、英語の放送まで1チャンネルも入らず。

ホテルの名前には「国際」飯店って入ってますけど、何を持って国際だよと・・・。

といわけで、インターネットに頼ることになるわけですが、そこは中国。
通信網が貧弱なのに加えて、特定のサイトに対して制限をかけていたりしているので、
見たいところを自由に見ることも満たされず、メールも満足に受信できず。

まー、何でもいちいちイライラさせてくれやがりますこと。


かといって、外は命に関わるくらい寒いですから、基本的には外に出たくないのですが、
部屋にこもっていてもイライラが増幅されるばかりなので、意を決してスーパーにお買い物に。
同行の方はちょっとお元気がないようなので、やっぱり勝手に一人で突撃なのです。

DSC04234s.jpg

靴下を重ね履きし、ヒートテックタイツのに上にスエットを着てさらにチノパンを
はいてしまえば完璧と思われたのですが、まだまだ寒いっす。恐るべし。

英国資本の会社だと思いましたが、中国ではずいぶん幅をきかせていらっしゃるTESCOさん。
価格は現地の価格に比べると若干高いのだと思われますが、
素人(?)でも買いやすい陳列となっているので、なんだかんだ毎度お世話になってますな。

果物やらビールやらお菓子やらをこれ見よがしに大量に仕入れてきましたぞ。
これで当面のところは安泰だー。

瀋陽着

|



というわけで、毎度おなじみの厳寒の流刑地こと瀋陽にやって参りました。

寒い時期に瀋陽に行くのは勘弁していただきたいなどと散々申している割りには、
ここ最近、毎年決まってこの時期に瀋陽に来ているような気がしますが。

「勘弁していただきたい」というのはフリじゃないんですけどねぇ・・・。

受刑

|



誠に残念ながら嫌な予感が的中。
成田空港に来てしまいました。やれやれ。

気合いツアーズが控えているというのに、別件で出国とはなぁ…。

オーバーホール

|

気合いツアーズ台湾編でどういう訳だかカメラからポロッと外れてしまい、
アスファルトに落下してガッシャーン!!という音と共に大破・・・と思ったら、
割れたのは前面に取り付けていたフィルタだけで、意外にも無事動作。

堅牢性と信頼性は誇大ではなかったことが実証できましたが、
レンズが地面に落下したのはきっと台湾の物欲の神様の思し召しで、
あこがれのあのレンズにステップアップしろと背中を押してくれているに違いない!!

・・・という解釈も出来なくもないのですが、瞬間的な勢いでおいそれとポチッな出来るような
お値段でもありませんから、頭を冷やして点検・修理を依頼することにしました。

IMAG0015.jpg

で、ようやく修理から上がって来たわけですが、気付いていた破損箇所以外にも
マウントが変形していたとかで、それなりのお値段に。コンデジ買えるだろ、みたいな。

そんなこんなで撮影機材に変更はありませんが、年末年始の気合いツアーズは
久々にビシッと整備を行ったレンズで突撃できることとなりましたので、
面白い素材を求めて、心機一転頑張りたいと思います。

しかし、その前に波乱が起きる予感も少々。
いやー、まさかこれからなんて勘弁して欲しいよねぇ。もう年末で極寒なんだから。(謎)

体力に限界はあるのかツアー2011 台湾駐在4日間を終えてから
お仕事やら何やらで割り込みが入りまくり、日数をあけてしまいましたが、
ようやく気合い写真館を更新しました。もちろん今回も無駄なコメント付きです。

いつも通りhttp://www.cheekama.com/photo.htmからどうぞ。

IMG_8308R.jpg

アップ自体は少々前に済ませていましたが、こちらに書き込むタイミングを逸して
寝かしてしまっていたので、既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんね。

あまりに台湾に慣れすぎて、ちょっと刺激が足りないなんてことも漏らしていましたが、
撮影する対象も以前より渋いものやマイナーなものに変わってきているような感が。

過去の作品(これとかこれ)と比べると深みが増し・・・いや、改めて過去の写真を見ると、
深み云々言う以前に、何も考えないで撮ったダメなのが多すぎるだけか。

日々精進でございます。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ