2016年1月アーカイブ

ニュース素材

|

ジャカルタで爆発、20人超死傷 IS系が声明
http://www.asahi.com/articles/ASJ1G4DG4J1GUHBI00Y.html

> 現場はジャカルタ中心部のタムリン通り沿いにあるショッピングセンター「サリナ」の前。
> ビジネスマンや買い物客でにぎわう場所で、日系企業の事務所も多い。

もちろん今回も素材のご用意がございます。

IMG_6110R.JPG

ジャカルタは以前から過激派による外資系ホテル等を狙ったテロが発生しており、
ホテルに入る前に車輌や人間を対象に爆発物のチェックを行われていました。
故になかなか芳ばしい土地柄なんだと感じた記憶はあるものの、
ISISからの犯行声明というのはいささか違和感を覚えますが。


引き続き2件目。


「2回目の爆発起きる!」 トルコ爆発テロ、恐怖の瞬間
http://www.asahi.com/articles/ASJ1F5QS8J1FUHBI025.html

> ガイドのフェルハット・ペカーさん(21)は、ドイツ人観光客に人気の「ドイツの泉」と
> 呼ばれる施設の前にいた。200メートルほど離れた爆発地点から遺体の一部が
> 吹き飛んできた。

写真を撮ったときには「ドイツの泉」というものの存在を知らなかったのですが、
中央に写っている比較的小さな銅板葺の建物が「ドイツの泉」だそうです。

IMG_4558R.jpg


>ガイドは当時、二十数人のドイツ人観光客らに歴史ある石塔の説明をしていた。

「歴史ある石塔」が何を指しているのか明確にはされていませんが、
スルタンアフメット地区の石塔というとこの事を指しているのかもしれません。

IMG_5414R.JPG


ちなみに昨年10月の話になりますが、事件発生時には出張でしばらく家を空けていたため、
タイムリーに素材をご提供でていなかった件についても、この際一緒に提供しておきます。


ピラミッド近くで爆発 「イスラム国」が声明 エジプト
http://www.asahi.com/articles/ASHBS562PHBSUHBI017.html

> 現場は3大ピラミッドから約1・5キロで、周囲には、ピラミッドが
> 間近に臨める部屋があることで外国人観光客に人気の高級ホテルが並ぶ。

その節もクリティカルヒット。

IMG_8728R.JPG

象徴的なところが狙われると言うことなんでしょうが、
象徴的なところに行かない観光と言うこともないでしょうし・・・。

いくら何でも、最近あまりに多すぎやしませんかね。

成田着

|



予定通り成田空港に到着しました。
これにて今回のツアーも終了です。

日程が長かっただけあって、今回は東南アジアを
十二分に満喫したーって感じがしますが、
明日からの社会復帰ができるかどうかが怪しいところですな。

今回もおつきあいどうもありがとうござきました。
まとめはまた後日にでも。

香港発

|



大変不本意ながら香港ともお別れのお時間に。
仕方がないので帰りの便に搭乗することにします。

悪の巣窟

|



言わずとしれた重慶大厦、いわゆるチョンキン・マンションへ。

初めてここを訪れたときには、殺気に似たような何とも言えぬ
独特な雰囲気に縮こまった記憶がありますが、
今となってはこのカオスさが何とも心地よく思えてしまったり。

しかし、インド系の方々の比率が以前よりかなり増えており、
一大勢力であったアフリカ系の方々を見かけることが少なくなったような。

1階なんかインド系の方々と、インド系の飲食店の発する
芳ばしい香りで満たされており、インドに来てしまったかのよう。

あと、イスラム系の方も増えたのか、ハラールマークを
掲げたお店をかなり多く、イスラム圏の方々も安心な仕様。

まぁ、A〜E座のエレベーターの位置と千鳥停車の
わかりずらい仕組みは相変わらずでしたが。

無法地帯と言いながらも、ここにも時代の波は押し寄せているようです。

香港着

|



紆余曲折ありつつも今回のツアーの
最終目的地である香港にやってきました。

やってきたというより、勝手知ったる香港にようやく
帰ってきたなーという気分のほうがしっくりきますが。

やっぱ香港は良いよねー。

マカオ発

|



マカオを駆け足で無理矢理観光してから
今度はフェリーターミナルへやってきました。

スタンプラリーのつもりでマカオを組み込んでいるのに、
香港方式同様にマカオまで入出国印が省略されていたという誤算。

スタンプが無いだなんてマカオに来る意味の
半分くらい失ったも同然じゃあないですか!?

マカオ着

|



この流れでマカオに着くのはもはやお約束ですね。

バンコク発

|



大変残念ながらタイの滞在もこれにて終わり。
後ろ髪を引かれる気分ですが、ドンムアン空港から出発です。

謹賀新年

|



昨年も大変お世話になりありがとうございました。
今年も何卒よろしくお願い申しあげます。

バンコク中心部のサイアム地区は最近、テロがあったばかりのため、
警察による厳戒態勢の元、年越しイベントが開催されています。

まだ年が明けるまでまだあと2時間あるんですが、
もう年が明けても良いんではないかというくらいに盛り上がりも最高潮。

ホントに年が明ける頃にはどうなっちゃうんだか…

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ