2017年1月アーカイブ

成田着

|



連休最終日の夕方というだけあり、報道されているような
大変な混雑に見舞われている成田空港に到着しました。

チュークでの1週間のダイビングのおかげで、
おかしなくらい日焼けしており、しかも一見グアムで長期滞在しているからか、
税関の検査カウンターで「先に進みましょう!」と誘導され、
ついに開披検査か!?と期待が膨らんだんですが…

「ここに住所書いてください」と、申告書に記載漏れがあったのを
指摘されただけで終了。ただのおっちょこちょいでした。失礼。

というわけで、これにて今回の気合いツアーズも終了です。
長い間、お付き合いいただきありがとうございました。

グアム発

|



大変残念ながらグアム滞在時間ももう少々で終了を迎えようとしています。
やむなく空港でチェックインしようとしたところ、米国系お約束の
オーバーブッキングのため、ボランティア募集の選択項目が登場。

…これは応じるしかねぇだろー!!という気持ちになりがちですが、
日本での休日も今日で終わりのため、おとなしく帰ることにしましょうかね。

グアム激走

|



本日は丸一日、レンタカーを利用してグアム島をぐるっと1周してきました。

ニッサンレンタカーに小さめのクルマをお願いしたところ、
Versaというアメリカ仕様のサニーのようなクルマだったため、
アメリカ感は希薄なものの、取り回しもよく、楽チンにドライブを楽しめました。

中心部は日本人と韓国人の観光客で埋め尽くされていて、
ハワイ以上に日本にいるような錯覚に陥りがちに。

しかし、郊外に出ると綺麗な風景が拝めるスポットが点在しており、
思っていたよりも結構撮れ高を稼ぐことが出来て、充実感の高い1日になりました。

今回はスケジュールの都合上、ダイビングはしませんでしたが、
ダイビングスポットも結構点在しているようですから、
また改めて潜ってみたいなーなんて気分にも。

グアム、なかなか侮れませんな。

グアム着

|



長い間お世話になったチュークを後にして、グアムに到着しました。
行きはグアムを素通りしてしまったので帰りは2泊ほどリゾート気分を
味わってから日本に戻る計画です。

ユルい島の空気に慣れすぎた身としては、
グアムの賑やかさに若干飲まれ気味なんですが…。

完潜

|



予定を変更して今日が本当のダイビング最終日。

最終日にして最初のリーフダイビングに連れていかれたため、
お魚さんを見るダイビングがすごく新鮮に感じられてしまうという錯覚に。

そうそう、本日のダイビングの休憩は一部で有名なジープ島という小さな島。
まるでカメハウスのような見た目に萌え盛ってきたのは…ご想像の通りです。

限界突破

|



ガイドさんに認められたのか、本日はこれまでで一番深いポイントへ。

なにやら戦車が見られるということで、気合い十分で挑んだところ、
自己最高深度の37.2mをマークしちゃうわ、
減圧不要限界まで突破しちゃってるんですけど…。

流石チューク、次元の違うダイバーが集うだけあって、
レジャーダイビングの域を徐々に脱したツアーになってきたような…。

ちなみに、本日がダイビング最終日の予定でしたが、
あまりに沈船ダイブが楽しので、予定を変更して
明日も潜ることにしちゃいましたけど、何か?

オフショット

|



引き続き沈船ダイブ三昧の毎日ですが、一般的に日本人は沈船なんかよりも
お魚の方が好きらしいので、一般受けしそうな写真もアップしておくことしにます。

まあ、撮ってきた写真は圧倒的に沈船ばかりななわけですけどねー。

折り返し

|



引き続きチュークにて沈船ダイブざんまいの毎日。
おおよそ勝手が分かって来たかな?というところです。

本日は、りおでじゃねいろ丸をはじめ、昨日に引き続き調子に乗って3ダイブ。
残念ながら本日で折り返し地点を通過したことになりますが、
残り2日のダイビングも天候に恵まれることを願いたいと思います。

不審者

|



昨日は予定外の休憩を頂いてしまいましたが、今日から沈船ダイブを再始動。
昨日の借りを返すべく3ダイブしちゃうもんねー!!

今日はケンショウ丸、平安丸(再)、船じゃないけど一式陸功と、
それぞれ見応えのあるチョイスに大満足して帰って来ました。

海にまで来て撃墜された飛行機の写真とってニヤニヤしてるって、
冷静に考えれば何をしたいのかよくわからない人になりつつありますよね…。

まあ、こんなところに来る人は全般的にどこかおかしい方々なので、
なんら不審に思われないっていうのが快適だとも言えましょう。

キャンセル

|



昨日の潜り納めに引き続き、本日は潜り初めをしようと思っていたのに、
約束の時間になってもダイビングのガイドが現れない…。

なにやら、昨日飲み過ぎてしまったようで、本日は再起不能のご様子。
さすが、普段は人がいいが、酔うと凶暴なチューク人。

郷に入れば郷に従えというわけで、ここは波風立てず、
急遽別のプランに変更して、離島めぐりのツアーに混ぜてもらってきました。

海には徴用船が唸るほど沈んでいますが、陸には陸で
当時の生活を感じることのできる所がたくさん存在します。

旧日本軍の病院、シェルター、大和が係留されていたブイなど、
そうそうにはお目にかかれないスポットの素材を大量ゲット!

これはこれでレア度の高い素材を入手できてよかったかも。
あとはやることがないので、チューク人を見習ってビールでも飲んで寝てしまおう。

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ