Leg8 NH464 OKA-HND

|


1日で往復する場合でも、チェックインは往路、復路それぞれ行う必要あります。
当然と言えば当然ですが、1日に往復を繰り返す修行僧にとってはひと手間。

じゃあ、チェックインを省略できるskipサービスはというと、
同一空港から複数回の出発がある場合、どのフライトなのか判別することが
できない場合があり、手荷物検査場でエラーが発生して返り討ちに遭う
恐れがあるため使用することができないと。

ちなみに昨日は1回目に那覇に到着した後、制限区域内で搭乗券を発券したんですが、
意外に時間があることを思い出し、急遽制限区域外へお出掛け。

そして、そのまま制限区域内で発券した搭乗券で手荷物検査を
受けようとしたところ、複数回の手荷物検査を受けたとして
エラーが発生して、全ての事情を白日の元に晒す羽目に...。トホホ。

どうやら、制限区域内で発券した搭乗券は手荷物検査を受けたフラグが立った状態で
発券されるため、その搭乗券では手荷物検査が受けられないということのようです。

ちなみに羽田の制限区域外で事前に発券しておいた搭乗券であれば、
制限区域内での乗り継ぎカウンター経由での搭乗でもエラーは発生しませんでしたし、
一旦外に出て、手荷物検査を受けたとしてもエラーは発生しませんでした。
これは、羽田では降機客が搭乗客と混ざらないようになっており、
乗り継ぎカウンターでチェックインした段階で手荷物検査フラグを立てているから
...ってことになるんでしょうか?
いや、一般的にはどうだって良い話ですよね。

免許証提示の上で、搭乗券を再度発券していただき、このような場合には
事前に係員にご相談くださいねとのアドバイスをいただくことになりました。

てなことを勘案し、今日は正々堂々と朝一発目に有人カウンターに突撃し、
本日の予定をお話しして全ての搭乗券を発券していただくことに。
係員さんも慣れたもので、さらっと事情を察し全てを発券していただけました。

慣れたものといっても、かなり端末を操作されていたので、
全員が全員サラッと察してやってくれるわけでもないのだそうですが。



2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ