2010年3月アーカイブ

東京近郊の新空港へ

| | コメント(4)


東京近郊にオープンしたという茨城空港へ。
空港に行ったのに飛行機の写真はありませんから。
何を言われても、いないものは撮れません。

東京近郊と言われて降り立ってビビられた外国人様の顔が浮かびます。
こんな僻地に下ろされてもなーと。相手取ってやろうかと。

 

・・・と、悪口ばかり言っていますが、本心は是非頑張っていただきたいと思ってますよ。
日本らしからぬコンセプトの空港ですから、必ずや軌道に乗せていただきたい。
アジア各国のローコストキャリアが大挙して押し寄せてくれることを祈るばかりであります。

国内線が飛ばないから云々などと抜かしているジイさんは、さっさと引退していただきたい。
もうあなたの時代ではない、これ以上日本をダメにしないでほしいと声を大にして言いたいところ。

なお、高速道路で直接アクセス出来ないのはちょっとなーなどと思っていましたが、
高速を下りてからもガラガラなので、通常ならさほど問題ないかもしれません。
時間が読めないのは若干不便ですが、それでも十分魅力を感じさせてくれるような、
イカしたのが就航してくれないもんですかねー。

17:00に閉港しちまうので中身までは見学出来ませんでした。さすがローコスト。

またまた新砂

| | コメント(2)



すげー追い風であっという間に到着。
しかしだ、帰り道のことを考えると・・・よそう。

手抜き観察日記

|

建築中の東京スカイツリーの様子を家から確認できたなどと
以前書いたことがありましたが、今日ふと外を見ると・・・無い。


倒壊・・・いや、そんな馬鹿なことがあるかと思って、馬鹿がカメラを引っ張り出してきましたよ。

IMG_5403.jpg

オートフォーカスが利かないくらい霞んでますが、一応ありました。そりゃそうか。

写真だけ見ると相当天気の悪い日みたいに見えますけど、今日は快晴。
こんなに良い天気だというのに、この視程の悪さは一体?

てっきり黄砂の仕業に違いないと思っていたら、全国的に黄砂がひどくなるのは
明日などと報じられていますし・・・じゃあ、この黄色いっぽいのは何だ?

思いのほか好条件

|

IMG_4481.jpg

遅ればせながら本日が今年初のサッカー観戦(というか撮影)。
栃木グリーンスタジアムさんはサッカー用の小さなスタジアムなんですが、
観客席がピッチにほどよく近いし、さほど混んでいないので良い場所を確保できるし、
凶悪レンズを振り回すにもあんまし気兼ねしないで済むし、
折しもガッチリ晴れてくれた&空気が澄んでいるので条件はバッチリ。
大層ビシッとした写真が撮れるでしょうから、珍しくヤル気満々でカメラにかじりついちゃいますよ。

IMG_4592.jpg

試合内容の方は・・・まぁ、撮影条件が良かったから気にするなって。
やる気満々だったはずなのに、終わってみればぐったり感が漂っているのは・・・気にするなって。

それにしても(撮影するには)大変条件のいいスタジアム。
また来ちゃいそうな予感。

栃木グリーンスタジアム

|

突貫工事実施中につきバックスタンドが・・・ない。
イロイロと斬新なスタジアムだー。



野暮用をサクッとやっつけて、荒川に繰り出そうと思いきや、
結構な渋滞に巻き込まれて家に帰ってきたのは16時ちょっと前。

いつもであればここで心が折れているところですが、
今日は今年に入って一番の自転車日和と思われましたし、
最近ついつい何かにつけてサボってしまっていましたから、
やる気を再起動させて荒川へやって参りましたぞー。

それにしても、3月中旬とは思えない天気。
暑すぎず、寒すぎず自転車をこぐには最適。風以外は。
新砂あたりで大々的に繰り広げられていた土木工事も無事終りつつあるようで、
新砂リバーステーションも普段の落ち着きを取り戻しています。

じゃあ、少し汗ばんで喉も渇いたことだから、
少し水分を摂取してから帰りますかな。

・・・あれ?

あー、工場の工具台の上に忘れてきたー。orz...


--------
といったエントリを17時ころに新砂にてケイタイで書いて、
利用させて頂いている外部の某メールエントリーサービスに宛てに送信したんですが、
例によって今日も不具合を発生中であるらしく一向に反映されず。

無料で利用させて頂いておいて、うだうだ文句を言うのもナンではありますが、
ここ最近稼働率が低く、しかも投稿したいときに限って止まるので(被害妄想)、
通信役務をなんだと思ってるんだ貴様!!もう辛抱ならない!! 
と、怒りを原資に自鯖に同等の機能を実装いたしました。
これで気合いツアーズ中に機能停止しても自分を恨むだけで済みますよ。

以前も同様なチャレンジをしたことがありましたが、
難解すぎて全然使い物にならず途中で断念。
しかし、今回はなぜか不思議なくらいすんなり収まっちゃいました。

時間というものは大抵の問題を解決してくれる力があるようです。

(追記)
? ちょっとひとこと ?
ちなみに、従前のシステムはメールを送信次第(動いていれば)ほぼリアルタイムで
ブログ記事に追加されるようになっていましたが、今回導入したものはバッジ処理っす。
様子見として、毎時0, 15, 30, 45分の4回に走るように設定してみました。
メールからの投稿日時が不自然にカチッとした時間になるのはそのためです。

テスト中

|



これが見られているということは、テストは成功ということ。めでたしめでたし。


詳細は次のエントリで。
Stay Tune.

・・・Stayしてちゃ見られねぇよっていうか、言いたいだけだろ>俺。

AirAsiaからの挑戦状

|

毎度お馴染みアジアの誇るローコストキャリアの星こと、
Tony Fernandes氏が率いるAirAsia殿からご案内のメールが届きました。

1003_airasia_gp.jpg

ご案内・・・っていうか明らかに挑戦状ですよね?

売られた喧嘩はもちろん買・・・
いや、想像するだけでもコテンパにやられるのが明白なプランで、
考えただけで調子が狂ってくるので、見なかったことにさせて頂きます。

たまには趣向を変えて・・・


気合い技報編集部(以下、編)
  「今回は世界各国にご迷惑ばかりおかけしている、困ったちゃんなツアー団体こと、
   体力に限界はあるのかツアー実行委員会にお話を伺っていきます。」

体力に限界はあるのかツアー実行委員会(以下、体)
   「訴状が届いていないのでコメントできません。」

編 「それでは事情聴取を開始する。」

体 「あのー、唐突に事情聴取って人聞き悪くないですか?」

編 「当たらずとも遠からずでしょうから気にせず進めます。
   さて、回を重ねるごとに企画に手詰まり感が感じられている読者も多いようですが、実際は?」

体 「いいいいえ、そんなことは全くありません。実行委員会の中でも毎回企画が多すぎて
   選択にこまっちゃうほどです。ええ、ホントに。まぢで。ウソじゃなくて。」

編 「例年、ゴールデンウィークのツアーはアジア各国を巡り巡られているようですね。
   しかし、昨年はなぜかハワイに長期滞在とだいぶオイシイ思いをしてきたようですが。」

体 「いっいえいえ、完全な誤解です。だってさー、飲みの席で冗談で言ったら何を間違ったのか、
   雌ライ・・・うわぁ何をするやめろあqwせdrftgyふじこlp;」

編 「大変不適切な表現があったことをお詫びいたします。」

体 「だー、誤解だー、俺にもオイシイ思いをさせろー!!刑罰断固反対!!」


編 「はいはい。気を取り直して先に進めます。
   今年のゴールデンウィークの計画が、やっと固まりつつあるようですが。」

体 「発表します!!今回の主目的は!! ばば?ん!!」

DSC01659.jpg

体 「カンボジアです!! まぁ、素直に行くと高いから、あっちこっちで乗り換えますが。」

編 「相変わらずケチケチでしょっぱい旅ですね。」

体 「コストパフォーマンスを追求されていると言ってください。」

編 「カンボジアと言えば、最近は随分安定してきたようですが、地雷もまだ沢山埋まってるし、
   皆さんが楽しみにしているエクスペリエンスが期待できますね?」

体 「確かにいつも地雷ばかり踏んでますけど、リアル地雷は勘弁して下さいって。
   そんなことになった日には、このナメたブログがお茶の間に晒された挙げ句、
   「そんなヤツは死んで当然」とか叩かれるのがオチですから。」

編 「よくお気づきで。
   そうすれば、やっと不治の病こと馬鹿が直りますね。お買い得ですねー。」

体 「本当はあんまり行きたくないんですけどね、某国に比べればまだマシだろうし、
   ほら、アンコールワットを見ると人生観変わるって言うじゃないですか。
   なので、行くべきだけど手強いところは早いうちにやっつけてしまおうと。
   さらに、本当に行きたくない首都プノンペンまで日程に組み込まれてしまい半泣きです。」

編 「正確には、「やっつけてしまおう」ではなくて、「やっつけられてしまおう」ですね?」

体 「誠に不本意ながら否定は出来ません。」

編 「なるほど。インドに行こうと思ったら、航空券が思いのほか高額でビビって、
   安価に行けて、ビザでパスポートの空きページがガツンと埋まるカンボジアにしたと。」

体 「担当者が不在なためコメントできません。」


編 「久々に手応えのありそうな旅に隊員一同やっつけられる気満々ですから、
   ゴールデンウィークを楽しみにお待ち下さい。
   以上、気合いツアーズ実行委員会からお伝えしました。」

フルHD懺悔

|

そのうちアップするとかいいながら、しばらく放置してしまっていましたが、
先般実施された懺悔大会で獲得された画像をいくつか貼っときます。
(何で懺悔なのかはこのへんを参照)

今回は山頂快晴感謝記念サービス、大変出来は悪いけどCCDだけは秀逸なカメラこと、
DP1sで撮影した写真を横幅フルHDサイズでお届けしちゃいますよー。


複式単線自動循環式索道っていうか、フニテルの山頂駅屋上からの眺め。

SDIM0892S.jpg

いつもホワイトアウトしているので、こういう地形だったことを忘れがちですが。


同じく屋上から、索道マニア向けプロモーション画像。

SDIM0901S.jpg

キマったぜ!!(どうでもいいよ>俺)


スキー靴なのに、あまりの景色の良さに四苦八苦しながら山に登って樹氷近影。

SDIM0933S.jpg

こちらはスキーのついでに写真を撮ってますけどね、
ガチで山登りの格好&一眼レフで作品作りに励まれている方もチラホラ。
なかには中判カメラまで登場させている猛者も。さすが世界の蔵王。


最後に割と使われることの多い宮城県方向?の景色。

SDIM0939S.jpg

前々から、こういう写真を見る度に、きっとあの場所から撮ったのだろうけど、
本当にこんな眺望になるのかねぇ?と半信半疑でしたけど・・・天気が良ければ撮れるのね。

というわけで、一般的に認知されている「いかにも蔵王」な素材を多数獲得。
でも、こんな風景が見られるのは極めて希なので、真に受けちゃダメということは、
何度か行ったことのある人なら・・・身をもって思い知らされているハズですよね。

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ケイタイ向け

月別 アーカイブ

トップページ